ポケモン

【ポケモンGO】一部ユーザーに試験導入された探索機能と思われる動画がアップされる【追記あり】

投稿日:

8月9日のアップデートではさまざまな変更がありましたが(詳細はこちら)、公式ブログの説明には
「近くのポケモンを探すための機能を一部のユーザー向けにテストしています。期間中一部画面の表示が変わる可能性がありますのでご了承ください。」
との表現がありました。それと思われる動画がTwitter上に公開されていましたので紹介します。

試験的に導入されたポケモン探索機能とは?

https://twitter.com/ummjackson/status/762860057159618561?ref_src=twsrc%5Etfw

動画を見ていただければ分かると思いますが、ポケモンの後ろにポケストップの画像がありますね。これはおそらく、そのポケストップの近くで出現するポケモンを表しているのでしょう。気になるのは、「NEARBY」「SIGHTINGS」に分かれていること。
tansaku-beta

  • NEARBY=近所
  • SIGHTINGS=目撃

という意味ですが、これだけではなんとも言えませんね。
そしてもうひとつ、この機能はポケストップが近くにあれば非常に便利っぽいのですが、そうでない場合はどうなるのでしょうか。さらなる情報が待たれます!

【追記:8月9日23時】

「techcrunch」の伝えたところによると(記事はこちら、英文)「SIGHTINGS」には現在と同様、近くにいるポケモンが表示されているようです。

記事中でも指摘されているように、ポケストップがたくさんある都市部のプレイヤーには助けになるシステムですが、もともとポケストップが少ない地方のプレイヤーにとっては、それほどの助けにはならないように思えます。

個人的には、おおよその距離が分かるあしあとシステムの復活を望みたいところですがどうなんでしょう。というかポケストップ増設はよ・・・

-ポケモン
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.