半径500m以内から出たくない人のブログ

ゲームを中心に、気になったことはなんでも扱う雑食系ブログです。パワプロネタ強化月間。

【ポケモンGO】日本リリースからまもなく一ヶ月。改善してほしいポイントをまとめてみた(地域格差、バトルなど)

time 2016/08/20

ポケモンGOが日本でリリースされてから一ヶ月になります。
ほかのゲームそっちのけで非常に楽しく遊ばせてもらっているのですが、いくつか改善してほしいこともあります。

sponsored link

ポケモンGOで改善してほしいこと

地域格差を早急に是正してほしい

まずはこれ。地方民である私にとって、ツイッターなどに上がってくる都会の人達のゲーム画面は発狂ものです。
ポケストップのあまりの多さは、はじめはバグかと思いましたよw
tiheisen
ポケストップの数だけではなく、特定のポケモンが出現しやすいいわゆる「ポケモンの巣」に関しても差を感じます。
攻略サイトを見ていただければ分かると思うのですが、ポケモンの巣の情報って都会に固まってますよね。
これは、意図的にそういう設定にしているのか、それとも情報量の違いでそうなっているのかは分かりません。

特定のポケモンをたくさん集めれば、進化も強化もはかどります。
ポケモン集め、育成に関して地方のプレイヤーはかなりの不利益を被っているのが現状です。
とにかくポケストップの増設を急いでほしいですね。

ジムバトル

現状唯一のバトル機能であるジムバトル。
自分のポケモンを置くことでポケコインがもらえるというメリットがありますが、

ジムバトルでポケコインを手に入れる方法があった!

どうも盛り上がりに欠けるような気がします。
そこで私なりのアイデアを。

  • 自チームのジムの周辺ではポケモンの出現率が上がる的なしかけ(劣化ルアーモジュールくらいでいいので)
  • ジムの所有数でメンバー全員にボーナスが入る(人数が不均衡だと辛いかも)

もしかしたら、ファイヤー、サンダー、フリーザーのゲットにジムが絡んでくる可能性もありますが、期待したいところです。

ポケモン探索機能の強化

続いてはこちら。
現在はポケモンとの距離感が把握できたあしあと機能が削除され、外部の探索ツールも利用停止という方針になっている状況です。

「POKEVISION」などの追跡ツール不具合は運営の意向か。一方で感じる「探しづらさ」

例えば自宅周辺など頻繁に訪れる場所であれば、どこにポケモンが出現するかは分かります。
ただし、普段行かないような場所で「近くにいるポケモン」に表示された場合、手当たり次第歩き回ることになります。これは大変厳しい。
距離、あるいは方角が分かるといいかなと思うのですがどうでしょうか。
tansaku-beta
▲テストとして一部ユーザーに導入されている探索機能。ポケストップが少ない地域のユーザーにはいまいちっぽい。

あとは、先程も触れましたがポケモンの巣について。
ポケモン本編ではたしか、特定のポケモンの大量発生情報が流れることありましたよね。それと同じような機能があると面白いなと思うのですがいかがでしょう?

その他機能改善

後は細かいことをいくつか。

  • 「博士に送る」の一括送信機能
  • ジムバトル以外のバトル
  • ログインボーナス的なやつ(ポケストップが遠いプレイヤーのモチベーション維持)
  • 歩数や消費カロリーの表示

【最後に】広く愛されるゲームに!

改善してほしいことをいくつか挙げましたが、すでに実装が明らかになっている、新ポケモンの追加やトレード機能については除外しました。

これだけ世代的に広がりを見せているゲームは今までになかったと思うので、運営会社、プレイヤーと協力してひとつの文化として育っていけばいいなと思います!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


運営者について

hiro

ゲーム好きのライター。 当ブログのすべての記事は私hiroが執筆しております。



sponsored link