PS4

【パワプロ2016】オートペナント検証・チーム編(9月8日更新データ)

更新日:

セ・リーグは広島カープが優勝、パ・リーグはソフトバンクと日本ハムがデッドヒートを繰り広げているプロ野球界。
パワプロ2016は、9月8日に選手データの更新が行われました。7月末時点のデータを参考にしていると思われますが、これでペナントを回してみたらどうなるのでしょうか。

【パワプロ2016】選手データ更新含むアップデートが9月8日に決定!前田健太投手も追加されるぞ!

9月8日更新データでペナントを回してみる

ペナント検証の条件

検証の条件は初期データでやった時と同じ流れです。

【パワプロ2016】ペナントをオートで回してみた結果(初期データ)

  • 2016年シーズンを5回繰り返す
  • 手動操作なし
  • シーズン終了まで早送り
  • 選手移籍なし(トレード、新外国人など)
  • 調子変動、ケガはあり

では検証を始めましょう!

オートペナント検証(セ・リーグ)

 1回目2回目3回目4回目5回目平均順位
ヤクルト354523.8
巨人222142.2
阪神666465.6
広島411211.8
中日545634.6
横浜133353

現実でも優勝した広島がトップに。交流戦明けには独走態勢を固めていましたから、そのあたりが反映されているのでしょうか。投手力、打力のバランスが取れた成績を残しました。

5回中4回最下位をとった阪神が6位に。実際にも最下位争いを繰り広げていますが、来期以降に向けて若手の台頭が望まれるところです。

オートペナント検証(パ・リーグ)

 1回目2回目3回目4回目5回目平均順位
ソフトバンク422122.2
日本ハム111211.2
ロッテ354444
西武233332.8
オリックス545665.2
楽天666555.6

パ・リーグは日本ハムがトップとなりました。現実にはソフトバンクの独走を止めて接戦を演じていますが、ゲームでは一歩ぬけ出す形となりました。広島同様、投打とも高いレベルで安定しています。

最下位争いは僅差となりましたが、オリックスが6位となりました。戦力補強がうまくいかない年が続き苦しいところですが、来季こそは挽回なるのでしょうか。

【最後に】精度が高い結果に!

データの更新時期がシーズンも半分過ぎたあたりということもあり、おおよそ現実を反映した感じになっていますね。
今回はチーム成績でしたが、余裕があれば注目選手の個人成績も集計していきたいと思います。

-PS4
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.