ポケモン

【ポケモンGO】各種探索ツールで不具合頻発!コイル警備員の取締が奏功か

投稿日:

現在、ポケモンGOにおいてポケモンの居場所が分かる探索ツールで不具合が発生しています。運営の対策が実ったのでしょうか。

「不正ツール」の取締を強化で事実上の使用停止状態に

ご存知のない方のために簡単に説明しましょう。

ポケモンGOにおいてポケモンを探すには、アプリに表示される「かくれているポケモン」を頼りに探すしかありません。そこで登場したのがポケモン探索ツールです。それらのツールを使うことでポケモンが出現する正確な場所が分かるため、愛用するプレイヤーも多いようです。

ただし、これらのツールは非公式であり、運営では「想定外の方法によるアクセスによってサーバーに悪影響を与える」などとして、使用しないよう呼びかけています。

【ポケモンGO】お台場ラプラス騒動はゲームを変えるか。「不正ツール」を紹介する攻略サイトの姿勢にも疑問

そんな中、運営では新たな対策を導入しました。不自然なアクセスに対して確認画面を表示し、人力でないとログインできないようにしたのです。その効果あってか、冒頭でお話ししたように各種ツールが正常に動作しない状況が発生しています。

img_5006
▲確認画面に出現するのはコイル。「じしゃくポケモン」というのはセンスある警告ですね。

これらの措置は、サーバーを安定させ新機能を追加するには必要なことです。例えば、今後導入が予定されているリアルタイムバトル機能やトレード機能には、これまで以上にサーバーの安定が求められますからね。

現時点においても、いくつかの攻略サイトがそれらツールへのリンクを掲載したままであり、それらツールの運営者も復旧を試みています。ポケモンGOの今後を思うのであれば、どう対応するのがよいのか考えてほしいと思います。

もちろん攻略サイトは「ビジネス」のひとつでしょうが、たとえビジネスであってもゲームを愛する存在であってほしいものです。

-ポケモン
-, ,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.