いろいろ

【朗報】スポナビライブがPC/Chromecast対応で大画面化!半額キャンペーンも延長!!

投稿日:

主にスマホ向けのスポーツ生配信サービスとしてスタートしたスポナビライブ

後発の同類サービス「ダゾーン(DAZN)」の登場によりその競争は激しさを増していますが、熾烈な競争を勝ち抜くべく新たな施策を発表しました。

スポナビライブが大画面化へ

スポナビライブの大きな欠点といえるのが、スマホ、あるいはタブレットでしか視聴できないこと。私も実際にスマホで視聴していましたが、小さな画面で球が行ったり来たりするのを、衰えつつある動体視力で追いかけるのは一苦労です。

これが、PC視聴への対応により大画面で見ることができるようになります。会員限定サイトにアクセスすることで、以下のような感じで視聴ができるようになるようです。

index_pic_01

さらに、Chromecastにも対応。ChromecastはYoutubeやNetflixなどの動画をテレビ視聴可能にする端末で、スマホなどと連動することで操作します。スマホはリモコンのような役割を果たすため、一度再生してしまえば別の操作をしても問題ありません。

例えば野球中継ともなると3時間は画面が拘束されてしまい、その間ほかのことができないのはなかなかつらいですよね。Chromecastであればその心配はありません。

PC、Chromecastに対応するのは11月以降とのこと。プロ野球はオフシーズンですが、プロ化し注目を集めるバスケットのBリーグ、岡崎選手らが活躍するイングランド・プレミアリーグなど、豊富なコンテンツが視聴可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)

ちなみに、ライバルのダゾーンはAmazonのFireTVstick、 Fire TVのみに対応。こんなところでも熱い火花が!
[amazonjs asin="B00ZVNYLS8" locale="JP" title="Fire TV Stick"]
[amazonjs asin="B00UH6MXT8" locale="JP" title="Amazon Fire TV"]

どちらもテレビのHDMI端子にぶっ刺してネット接続するだけの簡単操作です。

ソフトバンクユーザー以外の料金が半額

スポナビライブはソフトバンクユーザーは月額500円(税抜)、それ以外のユーザーは月額3000円(税抜)と、ソフトバンク携帯の販促という側面がありました。

ただし、この料金設定には他キャリアユーザーの不満が噴出。ダゾーンが月額1750円(税抜)の料金に設定したこともあり、スポナビライブも料金の見直しを迫られています。

そこで登場したのが、他キャリアユーザーの月額料金半額キャンペーン。スポナビライブでは初月無料となっていますが、それ以降2017年3月31日までの期間、月額1500円(税抜)で利用可能となります。なんとなくですが、この料金が恒久的なものになりそうな気も。

なにはともあれ、競争の条件は整いました。もちろん視聴できるコンテンツによりどちらを選ぶか、あるいは両方選ぶかという話になると思います。
スカパーやWOWOWも含め、スポーツ視聴サービスの競争は激しさを増しています!

-いろいろ
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.