ゲーム全般

サッカーシミュレーションの「カルチョビットA」がリリース。無料部分が多めの買い切りアプリ。

投稿日:

ゲームボーイアドバンスやニンテンドー3DSでリリースされ、ちょこまかと動き回る選手がかわいい、だけど結構しっかりとしたシミュレーションになっている「カルチョビット」シリーズ。

そのスマホ版に当たる「カルチョビットA」が、2017年1月12日にリリースされました。買い切り型ですが、その楽しさを味わうには十分な無料要素が用意されており、自分の目で確かめた上で課金するかどうかの判断をすることができます。

サッカーシミュレーション不遇の時代

カルチョビットはサッカーシミュレーションゲーム。一つのクラブを任される監督となり、チーム戦術やトレーニング、試合采配、選手の獲得などに手腕を発揮し、ナンバーワンクラブを目指すゲームとなっています。

実は今、サッカーシミュレーションゲームは受難の時代なのです。サカつくや、ウイイレタクティクスが家庭用ゲームでリリースされていたのはもう過去の話。昨年リリースされたスマホ/PC版サカつくもソシャゲ化してしまい、往年のファンからすれば「なんか違う」感があります。

もっとガチでやりたい方であれば、PC専用ながら「football manager」シリーズもあり、欧米を中心にかなりのファンも抱えているのですが、PCゲームとなるとなかなかハードルが高い現実もあります。さらに、日本語化が必要という大きな壁も・・・
[amazonjs asin="B01KLVIPVS" locale="JP" title="Football Manager 2017 Limited Edition (PC CD) - Imported (UK.)"]

そんな時代に登場したのが、スマホで楽しめるカルチョビットA。私のようなサッカーシミュレーション大好き人間からしてみれば、待望の一作がやってきました。

カルチョビットはこんなゲームです

カルチョビットの試合画面はこんな感じ。ちょこちょこ動き回る選手たちが本当にかわいいんですよ。かわいいんですけど、案外しっかりしたシミュレーションになっているのが魅力なんですよね。

カルチョビットならではの要素と言えるのが「課題」です。試合をこなすとその内容に合わせて、「シュート」「カウンター」などの課題が見つかります。見つかった課題は「特訓」で取り組めるようになり、選手の能力を上げることができます。また、いくつかの課題を組み合わせることで特別な練習が発生し、選手の能力が大きく上昇します。

見つけた課題が使えるのは一度限り。同じ特訓をしたければ、再度試合などで見つける必要があります。ですから、どの選手を強化するかしっかり見極める必要があります。特訓でなくてもいくらかは自動で上がるのですが、基本的には特訓が大切になります。

試合でできることは、スタメンの決定、戦術、選手交代くらい。戦術は攻撃的か守備的か、フォーメーション、プレスをかける範囲を変更可能なのですが、この設定によって選手の動きがまったく変わってくるんですよね。ボール取りたくて高い位置でプレッシャーかける設定にしたら、あっさりカウンター食らったりなんてことも。

チームの成績によって予算が配分されます。予算は選手の獲得に使いましょう。デフォルトのチームにいるのは年俸1000万以下の貧弱な選手ばかりですので、地道にお金をためて強い選手を取りにいきます。

スマホでシミュレーションが遊べる喜び

「カルチョビットA」の紹介でした。基本無料のシミュレーションゲームというと、どうしてもガチャから離れることができません。ただ個人的には、シミュレーションゲームの勝敗が課金額やガチャ運で決まるというのは違和感しかありません。

こういうしっかりしたシミュレーションゲームは買い切り型でしかできないでしょうから、カルチョビットに続く流れができてほしいなと思います。

なんにせよ無料部分でその面白さは伝わりますから、まずは体験してみることをオススメします。ダウンロードは公式サイトからストアへどうぞ。

カルチョビットA公式サイト

-ゲーム全般
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.