PS4

「Birthdays the Beginning」がすごく気になっている

更新日:

1月19日は任天堂から「ファイアーエムブレム」のスマホタイトルが発表されるというビッグニュースがありましたが(関連記事はこちら)、個人的にずっと気になっている、「Birthdays the Beginning」の発売日でもあります。

「Birthdays the Beginning」ってどんなゲーム?


「Birthdays the Beginning」はPS4向けの箱庭系ゲームです。地形を上げ下げして山や平地、海などを作ります。すると高低差によって温度変化が発生し、その環境に合わせた生物が誕生します。

その多くが現実に存在した生き物をモデルにしており、「昔の地球はこんな感じだったのかな」なんて太古に思いを馳せることも。また、食物連鎖をうまく組み合わせることで、実際には共存しなかった生き物を同じ大地で生活させることも可能。「原始人と恐竜」なんてありえない組み合わせもできるかもしれませんね。

制作プロデューサーは和田康弘さん

モードは、チュートリアルを兼ねた「ストーリーモード」、一定の課題に挑戦する「ダイナソーチャレンジ」そして、自由に創作する「フリープレイ」があります。

シミュレートはリアルに行われているようですが、そのほのぼのとした世界観に癒やされるのがこのゲームの特徴。登場する生き物や大地は粘土で制作しており、どこか温かみのある雰囲気はそのおかげでしょう。

なお、制作プロデューサーは和田康弘さん。「牧場物語を作り上げた人」と言えば、納得する人も多いはずです。

ほのぼのシミュレーションを楽しみたい方へ

「Birthdays the Beginning」の紹介でした。まだ買っていませんが、これは確実に私向けのゲームです。だから買います!

とにかくまったりしたゲームが好きなんですよねえ。昔からアクションはそこまで得意ではありませんでしたが、年をとるに連れてその傾向は顕著になっていますw

「Birthdays the Beginning」公式サイト

-PS4
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.