いろいろ

プロ野球中継を見るならスポナビライブ?DAZN(ダゾーン)?スカパー?各サービスを徹底比較!

更新日:

全盛期と比べると地上波でのプロ野球中継は激減しています。そのかわり増えてきたのが有料での中継。有料ではあるものの、試合を完全中継してくれる、余分な演出が入らないなど地上波中継にはない利点もあります。

そこで、現在有料で野球中継を提供しているサービスをまとめました。料金、チーム、視聴方法などをまとめましたので、参考にしてください。(税表示は公式サイトに合わせました。)

スポナビライブ

料金

月額1480円(ソフトバンク、Yモバイル、ヤフープレミアムユーザーは980円。いずれも税別)

対象試合

広島、巨人を除く球団の主催するオープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ。一部球団のファーム公式戦(地方球場主催のオープン戦、および中日の一部公式戦は除外)

視聴方法

スマホ、タブレット、PC、TV(Chromecast、AppleTVなどの機器が必要)

寸評

バスケットボールのBリーグ、海外サッカー(イングランド、スペイン)、大相撲など他スポーツも込料金で視聴可能。2017年3月16日以降はフルHDにも対応し、視聴デバイスによっては画質が大幅に向上します。

公式サイト(http://www.softbank.jp/mobile/special/sportsnavi-live/

DAZN(ダゾーン)

料金

月額1750円(DAZN for docomoは980円。いずれも税別)

対象試合

横浜DeNAベイスターズ、広島カープ(広島では視聴不可)のホームゲーム

視聴方法

スマホ、タブレット、PC、スマートTV、TV(fireスティック必須)

寸評

Jリーグ完全中継、海外サッカー(イタリア、ドイツ)、F1など他スポーツの中継も込料金で視聴可能。ドコモユーザーにお得な割引を用意しスポナビを追撃します。

権利の関係か、広島でカープの試合が見られないのは残念。(市内か県内かは不明)

公式サイト(https://www.dazn.com/ja-JP

スカパー!

料金

月額基本料421円(税込)+3980円(税込、プロ野球セットの場合)

対象試合

全試合

視聴方法

テレビ、スマホ、PC

寸評

プロ野球セットとはいえ、海外サッカーなどの他スポーツ、バライティ、ドラマ、ニュースなども視聴可能。時期によっては加入料が必要な場合もあり。

ほかのサービスと比べるとやや高い印象はあるものの、全試合中継、かつ画質が安定しているのは大きな強みと言えます。オンデマンド中継にも対応。

公式サイト(https://www.skyperfectv.co.jp/

パ・リーグTV

料金

月額1450円(パ・リーグ各球団有料ファンクラブ会員は月額950円。いずれも税別)

対象試合

パ・リーグ主催試合(公式戦、交流戦、クライマックスシリーズ)、巨人・阪神主催の交流戦

視聴方法

スマホ、タブレット、PC

寸評

モバイル端末での野球中継のさきがけとなったサービスです。アーカイブ視聴も充実。スポナビライブの料金引き下げにより、対象試合がかぶっているパ・リーグTVからの顧客流出が予想されます。

公式サイト(http://tv.pacificleague.jp/ptv/

まとめ

完全視聴かつ高画質を望むのであればスカパー!一択ですが、料金がやや高いことがネックになるでしょうか。

巨人、広島ファン以外はスポナビライブが有力な選択肢になります。ただし、交流戦を除けば完全に中継されるパ・リーグ各球団と異なり、巨人、広島で開催される試合が見られないセ・リーグファンはちょっと損した気持ちになりそうです。

DAZNはプロ野球視聴が目的であればおすすめはできません。

なお、情報には万全の注意を払っておりますが、契約の際には改めて内容を確認するようにしましょう。また、サービス内容は執筆時点のものであり、変更になる可能性があります。

[amazonjs asin="B01ETRGGYI" locale="JP" title="Fire TV Stick (New モデル)"]
スポナビライブ、DAZNをテレビで見るならこちらがおすすめ。2017年4月6日発売のニューモデルです。

-いろいろ
-, , ,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.