switch

マリオカート8デラックスはバトルが充実。5つのバトルモードをチェック!

更新日:

2017年4月28日に発売されるSwitch用ソフト、「マリオカート8デラックス」。

マリオカートと言えば、対戦ならとりあえずこれ遊んどけ的な定番ソフトですが、本作はバトルモードの充実を大きなウリとしています。

従来の風船バトルだけではない、5つのバトルルールを遊び尽くしましょう。

ふうせんバトル

マリオカートの第一作から収録されている、超定番ルールです。プレイヤーは風船をつけたカートを走らせ、アイテムをぶつけたり体当たりをしたりしてふうせんを奪い取ります。

ドッカン!ボムへい


基本ルールはふうせんバトルと同じなのですが、出現するアイテムがボムへいだけというのがこのルールの特徴。

ボムへいは時間差で爆発するアイテムですから、ほかのアイテム以上に周囲に気を配ってカートを走らせる必要があります。

ボムへいは10個までストックが可能とのこと。あちこちでボムへいが炸裂する派手なバトルが繰り広げられそうです。

あつめてコイン


コース上に配置されたコインを集めてその獲得枚数を競うルールです。アイテムをぶつけてコインを落としたり、ダッシュキノコで横取りすることもできます。

いただきシャイン


コース上にある「シャイン」を取って、一定時間逃げ切れば勝ちというルールです。一人のプレイヤーを全員で追いかける、これまでにないバトルが展開されます。

パックンVSスパイ


2チームに分かれて戦う新しいルールです。

パックンチームは制限時間内にスパイチームを全員捕まえれば勝ち。スパイチームは、1人でも最後まで逃げ切れば勝ちとなります。

パックンチームが捕まえたスパイはろうやに閉じ込められますが、ろうやの下のスイッチを押すことで救出することができます。

みんなでバトル!

マリオカートのバトルと言えばふうせんバトルで、これでも十分に楽しかったのですが、8デラックスでは5つのルールで楽しむことができます。

特に「パックンVSスパイ」は、大人数で遊んだら確実に楽しいだろうなと思いました。Switchを外に持ち出し、みんなで楽しみたいですね。

バトル用に設計された8つのコースを舞台に、速さを競うだけではないマリオカートを楽しみましょう!

[amazonjs asin="B01N12G06K" locale="JP" title="マリオカート8 デラックス"]

ゲーム全体の紹介はこちらの記事でどうぞ。

Switchで発売!マリオカート8デラックスとマリオカート8(WiiU)との違いとは

-switch
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.