switch

「ARMS」紹介。ジョイコンを動かして操作する、新感覚の格闘ゲーム!

更新日:

4月13日のNintendo Direct(まとめ記事はこちら)を見てから、猛烈に「ARMS」がほしくなったので、ソフト本体とジョイコン(ネオンイエロー)LRセットを購入しました。

ジョイコンは定価での入手が困難になっていますが、Amazonを見てるとちょいちょい在庫が復活しているので、粘り強く探してみるといいのではないでしょうか。

さて、ARMSはまったく新しいタイプのゲームですから、購入にあたってもっと情報がほしいという方も多いのではないでしょうか。もちろん公式サイトには多くの情報が載っていますが、ここは私なりの観点から、ARMSの魅力をまとめてみたいと思います。

ARMSの発売日・価格

ARMSはSwitch用ソフトで、2017年6月16日(金)発売予定です。希望小売価格は5980円(税別)です。

冒頭でお話しましたが、ARMSに合わせてネオンイエローのジョイコンが発売されます。LRセットで8078円(税別)、単品で4838円(税別)です。在庫を考慮すると、マイニンテンドーストアで購入するのが確実だとは思います。

Amazonなどネットショップで購入する場合には、転売ヤー価格でないことを十分に確認しましょう。

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/bb5a1d6b-1dc4-11e7-8f53-063b7ac45a6d.html

ARMSってどんなゲーム?

ARMSは、伸びる腕を駆使して戦う格闘ゲームです。ジョイコンを両手に持ち、腕の動きやボタン操作で相手を攻撃したりガードしたり、キャラクターを操作します。

ジョイコンによる直感的な操作が特徴ではありますが、プロコントローラーや携帯モード、ジョイコンひとつ持ちなどあらゆる操作方法に対応。動きたくない人でも安心です。

任天堂の格闘ゲームというと「大乱闘スマッシュブラザーズ」が思い浮かびますが、それよりももう少し格闘ゲーム寄り。3Dのフィールドを自由に動き回り、敵と戦います。

ローカルでの対戦はもちろんのこと、オンラインでの対戦も可能。近くに対戦相手がいない場合でも安心です。

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/bb5a1d6b-1dc4-11e7-8f53-063b7ac45a6d.html

ファイターとアームの組み合わせで戦い方が広がる

ARMSは基本的に腕のみで攻撃します。直感的で分かりやすい操作が魅力的なのですが、中には「そこまでやり込める要素はないんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。

そこはご安心を。ARMSは、それぞれ特徴のあるファイターと、自由に付け替えることが可能なアームにより、戦い方のバリエーションを用意しているのです。

例えばファイターには、ジャンプ力に優れた者や、動きは遅いが攻撃力に優れた者など、さまざまな特徴があります。

そして、腕に取り付けるアームも多彩。スタンダードなものから相手を追尾するもの、伸び切った先で爆発するものなど、ファイター以上にバリエーションが豊富です。

しかも、アームは左右で別のものをつけることが可能。ファイターとの組み合わせ次第で、さまざまな戦略を立てることができるのです。

https://www.nintendo.co.jp/switch/aabqa/about/index.html

格闘ゲームの新定番となるか

体ひとつで戦う格闘ゲームは、体感型のゲームと相性抜群です。ところが、格闘ゲームと言えば手先の器用さや反射速度が重視されるタイプのものばかりで、あったとしてもボクシングでパンチをする程度のものだったのではないでしょうか。

ARMSもパンチが中心ながら、そのパンチにさまざまなバリエーションを付けることで、格闘ゲームと呼ぶに値する戦略性を身につけています。

格闘ゲームの新定番となるのか、ARMSには大きな期待が寄せられています。せっかくSwitchを買ったのですから、ひとつくらい体を動かすゲームもあったほうがいいですしね。

-switch
-, ,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.