switch

【マリオカート8デラックス】サンドリ廃止、ウルトラミニターボ実装でタイムアタックに変化?

投稿日:

2017年4月28日の発売が迫る「マリオカート8デラックス」

対戦にスポットがあたりがちなマリオカートですが、最速を目指したタイムアタックの戦いも激しいものがあります。

そんな中、前作まで使えたテクニックの一部が使えなくなっているという噂が入ってきました。

サンドリ、ねじれ廃止か

そのテクニックがサンダードリフト、通称「サンドリ」と呼ばれるものです。

ダッシュキノコやスーパーミニターボなど、ターボしている最中に左右にレバーを振りながらジャンプをするテクニックのことで、さらなる加速を可能にする必須テクニックでした。

海外サイトの検証動画によると、サンドリの動作こそ可能なものの、加速効果が失われている模様です。また、「ねじれ」と呼ばれるテクニックの効果も出ないようになっている模様です。

このあたりは発売後に検証が進むことでしょう。

ウルトラミニターボを実装

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/c3b76f00-1ff0-11e7-8f53-063b7ac45a6d.html

その代わりかどうか、本作では「ウルトラミニターボ」が実装されると発表されています。

スピードを落とさずカーブを曲がるテクニックをドリフトといい、これ自体は初代マリオカートから導入されている基本テクニックです。

そのドリフトを一定時間持続させることで、ドリフト終了後にスピードアップする「ミニターボ」を発生させることができます。これまでは「ミニターボ」「スーパーミニターボ」の2段階でしたが、本作からはその上、「ウルトラミニターボ」が導入されました。

公式の検証動画によると、それぞれ1秒程度ダッシュ時間の違いが生まれているということで、同じコースであってもライン取りに変化が出てきそうです。

さらに、軽量級のキャラはミニターボがたまりやすいとのこと。タイムアタックでも戦えるようになるのでしょうか。

【終わりに】新たな戦い方が生まれそう

「マリオカート8デラックス」は、前作からの新コース追加はありません。

ただし、サンドリやねじれの廃止、そしてウルトラミニターボの追加により、タイムアタックの戦い方には変化が生まれそうです。

-switch
-, ,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.