半径500m以内から出たくない人のブログ

ゲームを中心に、気になったことはなんでも扱う雑食系ブログです。パワプロネタ強化月間。

Amazonの格安出品詐欺が問題に。悪質販売業者の見分け方は

time 2017/04/27

Amazonにおいて異常に安い商品を購入した結果、現金だけを騙し取られる事案が多発しているようです。

sponsored link

マーケットプレイスの仕組みを悪用

Amazonには他店舗が自由に商品を出品できる、「マーケットプレイス」という仕組みがあります。

同じ商品に複数の価格があるのはこのためで、品揃えを豊富にするというメリットはありつつも、一方でAmazon自体が仕入れ販売をしているものと混同してしまうデメリットがあります。

これまでにも、品薄の商品をかなり高値で出品して利益を得ようとする「転売屋(転売ヤーとも)」の存在が問題となってきましたが、今回は逆に、格安出品で人々を引きつけるケースが問題となっています。

もちろん、格安であってもちゃんと商品を販売すれば問題ありません。ところが、注文したのにキャンセルされたり、中には商品を発送しない業者がおり、それが大きな問題になっているのです。

当サイトリンクにも表示問題が

当サイトでも、商品を紹介する際にAmazonのリンクを使用していますが、たしかに最近、異常に安すぎる価格が表示され不審に思っていたところです。

例えば「Switch」。定価は税込みで3万円ちょいの商品が、1210円なんて、明らかにおかしなことになっています。(以下は画像であり、リンクではありません。)

上の画像は「AmazonJS」というプラグインを使用したもので、価格は自動的に収集して表示しているのですが、マーケットプレイスも含めた最安値を拾ってしまっているようです。

Amazon公式のものに切り替えようかとも考えましたが、こちらはこちらで転売屋の高値が表示されてしまう現状。

悩ましいところですが、リンク先からお買い物をする際には、十分に注意していただくようお願い申し上げます。

不慣れならマーケットプレイスは避けたほうが無難か

マーケットプレイスは非常に便利な仕組みではあるのですが、このように裏を突いて一稼ぎしようという連中が横行している残念な状況があります。

ひとまずの対策としては、ネットでの買い物に慣れていないのであればマーケットプレイスは利用しないほうがよいでしょう。Amazon本体の出品かどうか確認するには、画像の以下の部分をチェックしましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


運営者について

hiro

ゲーム好きのライター。 当ブログのすべての記事は私hiroが執筆しております。



sponsored link