PS4

【ウイイレ2017】実名エディットを楽にする「神データ」紹介。感謝して使おう!

投稿日:

「ウイニングイレブン2017」のベストプライス版が発売になりましたね。「あの作業」に奮闘している人も多いのではないでしょうか。

FIFAとの比較で残念な点とは

かつてはサッカーゲームにおいて圧倒的なシェアを誇ってきたウイイレも、最近ではFIFAシリーズの追い上げを食らっています。ゲーム性云々に関してはそれぞれの評価があると思いますが、ウイイレ最大の欠点と言えるのは「偽名チーム・選手の多さ」でしょう。

FIFAシリーズはその名の通り、FIFAのライセンスのもと多くの実名チームを登場させています。一方のウイイレは、超有名チームですら偽名だったりします。古くからのファンであれば、「ORANGES」の衝撃はいまだ鮮明に覚えているのではないでしょうか。

こういうゲームは実名でプレイしたいもので、その点でFIFAは大きくリードしています。ウイイレ離れが進んでしまったのは、やはりこの問題は大きいでしょうね。

もちろん、ウイイレでも実名でプレイできないわけではありません。ウイイレの特徴として挙げられるのは、エディット機能が充実している点です。「ライセンスは取らないからデータ直してプレイしてくれや」とKONAMIが言ってるかのような如く。

と言っても、膨大なデータをいちいち修正するのは非常に手間のかかる作業です。私もかつては自力でサッカー関連サイトなどをあさりながらエディットしていました。やはり実名でないとやる気が出ませんからね。おかげでプレイし始めるのにとんでもない時間がかかったのですが、その分愛着を込めて遊ぶことができたような気がします。友だちにも喜んでもらえましし。

とはいえ、そういうのは普通なら心の折れる作業ですよね。いつのころからか他人の作ったエディットデータを使用できるようになったウイイレでは、様々なデータを修正してネットで配布してくれる神職人がいらっしゃいます。彼らが配布するデータは「神データ」と呼ばれており、ウイイレを楽しくプレイするにはほとんど必須のデータなのです。

△日本人選手が多く所属するブンデスリーガも再現!

「神データ」販売業者に注意!

注意してほしいのは、エディットデータを有料で販売する業者が存在することです。そういった業者の多くは、ネット上で配布されている無料の「神データ」をパクリ、有料で販売しているのです。職人たちの善意にタダ乗りする、最悪の行為ですね。

皆さんはくれぐれも、そういった業者からデータを買うことのないようにしましょう。

エディットデータの導入方法

日本語の「神データ」で有名なのはこちらの方です。

Dankichi@ウイイレ(@Dankichi_WEPES

リンク先の「GoogleDrive」にデータや取り扱い方法がありますので、ありがたく使わせていただきましょう。データは小分けになっていますが、「WEPES」フォルダにまとめて入れることで、一括でデータインポートが可能になります。

より詳細なエディット手順が知りたい方は、こちらのサイトが参考になります。

[ウイイレ2017] 情報まとめ エディットデータ関係 (神データ、モンタ―ジュなど色々)(顔作成ゲーム& ウイイレ メモ帳)

当然ですが、商用利用は禁止です。無料で提供していただけていることに感謝しながら、ウイイレを楽しみましょう!

-PS4
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.