いろいろ

【注意】今回のWindows Updateは長いぞ!時間に余裕をもって行おう!!

投稿日:

ここ数日、PCをお使いのみなさんのところに「Windows Update」のお知らせが行っていないでしょうか。

いつもだったら勝手にやるくせに、なんで今回だけ通知が来るんだろうと思った方も多いはずです。

理由は、今回のアップデートが特別だから。

Creators Updateがスタート

今回のアップデートは、いわゆる「Creators Update」と呼ばれるものです。

セキュリティ関係の修正が多いいつものやつと違い、機能面の改善(という名の改悪になることもありますが)が図られています。

ペイントが3D化したとかいろいろあるみたいですので、詳しいことはこの辺の記事を読んでおいてください。

新機能多数のWindows 10 Creators Update 配信開始。今回の更新は「当たり感」アリ(engadget日本語版)

ただ、私がお伝えしたいのはそこじゃなく、タイトルに書いた件なのです。

時間のかかるアップデート

通知に従って作業をすると、バックグラウンドで更新のダウンロードを行います。そして、電源を切ったり再起動したりするタイミングで、その更新を適用する作業をします。ここまではいつものUpdateと同じですね。

問題は、次に起動するとき。ここでとてつもなく時間がかかるのです。私の場合、更新が完了してPCが使えるようになりまで1時間超。このあたりはPCによっても変わってくると思いますが、時間がかかることだけは間違いありません。

Creators Updateを適用前の方にこの記事が届くかは分かりませんが、適用するときは時間に余裕をもって行なうことをおすすめします。

間違っても、大切な作業が残っているタイミングで適用することのないようにしてくださいね。お陰で私は、仕事ひとつ後回しになりました。がっかりです・・・

こういうのは事前に警告してくれたらいいのになと思います。

【おわりに】設定変更にも注意!

時間がかかるほかにも、いくつかの設定がリセットされる現象を確認しています。ちょっとおかしいなと感じたら、設定を確認してみてくださいね。

それにしても、このいらいらに見合うアップデートを提供してくれているのでしょうか。いろいろ触りながら確認してみようと思いますが、とりあえず「スタートメニュー」右クリックからの「コントロールパネル」がなくなっているのは不便です。

-いろいろ
-

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.