乃木恋

【乃木恋】「仲良しエール」の効果検証。2列目に入れるべきは、星6エールあり?星8エールなし?

更新日:

乃木恋をやっていて、いまいちはっきりしないのがデッキの組み方です。

スキルはどれが強いのか、仲良しエールはどこまで重視すべきかなど、結局感覚でデッキを編成してしまっています。

そこで今回は、「2列目メンバーは仲良しエール重視か、ステータス重視のどちらがいいのか」をテーマに簡単な検証を行ってみました。

検証条件

使用デッキ

比較するデッキはこちら。
デッキ1は、仲良しエールが発動する2枚の星6カードを編成しています。

デッキ2には、仲良しエールが発動しない2枚の星8カードに入れ替えました。

BP3を使用したときの予測数値は、

デッキ1:113895
デッキ2:115469

となっています。

検証方法

検証には、開催中のイベントの神チャンスを利用しました。
BP3使用し、2回目以降の数値を比較しました。
ご存知かと思いますが、1回目と2回目以降では、発揮するデッキパワーが異なるからです。(1回目がやや弱くなっている)

乃木恋のデッキにおいて、デッキの先頭(センター)のカードは確定でスキルが発動します。
そのほかのフロントメンバーは、スキルレベルに応じて一定の確率でスキルが発動します。
つまり、同じデッキで同じ補正倍率がかかっているとき、出現する数値のパターンは2×2×2×2の16通りです。

そこで、両デッキから出現する数値を記録し、どちらが大きいのか比較することとしました。

【追記:3月7日】

後日同様の検証をしたところ、出現する数値が16パターン以上あることが分かりました。
同じカードでも発動効果に一定の幅があるということなのでしょうか。

とはいえ、以下の検証結果に大きな間違いはないと思いますので、そのまま掲載しておきます。

検証結果

その結果が以下のとおりです。

ほぼすべてのパターンにおいて、デッキ2が多くなっていることが分かります。
数値を読み取りミスをしている可能性も高いですが、おおよその傾向は分かるのではないでしょうか。

というわけで、以下の結果が導き出されます。

2列目に星6を入れて仲良しエールを狙うよりも、ステータス重視で星8を入れたほうがいい。
ただし、その差はわずかであり、必要以上にこだわる必要はない。

検証を終えて

ずっと謎だった仲良しエールですが、疑問のひとつが解決しました。
デッキ編成に関してはまだ検証したいこともあるのですが、また時間があるときにでも。

-乃木恋
-, ,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.