いろいろ

スポナビライブ終了へ。DAZNと統合でユーザー的には朗報か?

更新日:

2月7日に一部メディアで報道されていましたが、正式に発表となりました。

スポーツ配信サービスが集約へ

ソフトバンクとYahoo!が共同運営するスポーツストリーミングサービスの「スポナビライブ」ですが、このたびサービスを終了しDAZNに大半のコンテンツを移管することになりました。

「スポナビライブ」サービス提供終了及び「DAZN」特別割引プランのご案内(ソフトバンク)

DAZNといえばJリーグの放映権を超大型契約で勝ち取ったことで有名ですが、サッカーに続き野球の国内リーグも押さえることになります。
同じ料金でサービス内容が増えるのであれば、これは歓迎するよりほかにありませんね。

スポナビライブのサービス終了は5月末とのことです。
現時点で移行されるサービスの具体的内容は発表されていません。
詳細が発表され次第更新します。

野球中継はどうなる?

スポナビライブのDAZN移行により、仮にそのまま移行されるのであれば、プロ野球ファンにとっては利便性が大きく向上します。
巨人を除く全11チームの主催試合が月額料金で見られるようになりますので、楽しみも増えるのではないでしょうか。

巨人が含まれないのは日テレ系で配信している影響でしょうが、そこはファン第一で考えてほしいなと個人的には思います。

移行されないサービスも

スポナビライブのすべてがそのままDAZNに移行されるわけではありません。
例えばバスケットボールのプロリーグであるBリーグは、ソフトバンク自体がパートナー契約を結んでいるため、別の形で配信を続けるとのことです。

こちらも詳細が発表され次第更新します。

【追記】DAZNの2018年追加コンテンツが発表に

DAZNに追加されるコンテンツが発表になりました。
詳細はこちらの記事を御覧ください。

DAZNの2018年プロ野球中継一覧が発表に。11球団の主催試合を中継へ(一部除く)

料金はどうなる?

DAZNの料金は以下のとおりです。

月額:1,750円(税別)

ドコモユーザーが「DAZN for docomo」を契約した場合の料金は以下のとおりです。

月額:980円(税別)

スポナビライブ会員になっている方がDAZNに移行する場合、特別割引プランが適用され、以下の価格で利用することができます。

月額:980円(税別)

ただし所定の方法で手続をすることが条件となっています。
詳しくは2月14日以降に配送されるメールから確認してください。

まとめ

そういえばスポナビは、ブログサービスも閉鎖していますね。
ニュースメディアに特化していく方向なのでしょうか。

それにしても、ソフトバンクの見切りの早さには驚かされます。

[amazonjs asin="B01ETRGGYI" locale="JP" title="Fire TV Stick (New モデル)"]

-いろいろ
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.