パワプロ

【パワプロ2018】パワポイントを効率良く集めるには

更新日:

「実況パワフルプロ野球2018」(パワプロ2018)が発売されました。
みなさん楽しんでおられるところかと思いますが、今回はパワポイントを効率良く集める方法についてまとめました。

パワポイントの使いみち

ゲーム中のさまざまな行動に対して付与されるパワポイント。
OB選手を開放したり、各モードが有利になるアイテムと交換したりします。

例えばサクセスであれば、ダイジョーブ博士の手術が100%成功する「ダイジョーブの成功手形」や、オリジナル変化球を習得するためのアイテムなどと交換できます。
これらのアイテムを有効に使えば、各モードにおいてより強力な選手を作ることができるでしょう。

ちなみに前作では、栄冠ナインが最高効率でした。

【パワプロ2016】パワポイントを集めるのに効率のよいモードは?

パワポイント獲得量

各モードにおいてどれくらいのパワポイントがもらえるのか調査してみました。
数値は随時更新していきます。

モード PP
ペナント  1シーズン300前後(順位によって変動)※オートプレイで検証
対戦
サクセス 3000PP
パワフェス 最大4500PP。勝ち抜いた数により変動。
栄冠ナイン 1人ドラフトにかかるごとに7500PP。
LIVEシナリオ クリアで250PP。難易度関係なし。同じシナリオで何度でももらえる。
アンケート 不定期開催
チャレンジ 項目による。

LIVEシナリオと栄冠ナインがよさげ

検証途中ですが、LIVEシナリオはかなり効率が良さそうです。
難易度1の打者シナリオであれば、相手投手はほぼストレートのみですから、慣れれば簡単にホームランで仕留めてクリアできます。
時間にして1分程度ですから、これを繰り返せばかなり稼げるのではないでしょうか。

そして前作に引き続き、栄冠ナインも稼げます。
1年を進めるのに試合数により2時間30分から3時間程度かかりますが、私の場合は2年目にもう3人ドラフトにかかりました。
前作と同様であれば、1年間に最大5人で37,500PPもらえます。(評判が名門のとき。)
なおポイントが加算されるのはドラフト終了時です。

-パワプロ
-, ,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.