ゲーム全般

【サカつくRTW】フランスリーグを突破できるチームづくりを攻略解説

投稿日:

パワプロ2018攻略のかたわらに、サカつくRTWも遊んでいます。
ある程度までは適当にやってても勝てるのですが、多くの人にとって鬼門となるのがフランスリーグです。
私も20年以上ハマってしまいましたが、先日ようやくクリアしました。
私がフランスリーグクリアまでに意識したことをまとめておきます。

ベースはサイドアタック

フランスリーグで最大の敵となるのはパリFCです。
総合力が32,000ほどありますので、最低でもそのあたりまではチーム力を高めましょう。
それにプラスして、パリFCが苦手とするサイドアタックの戦術にしおけば、負けにくくなります。
自分たちがパリFCに勝たないことには、他のチームでまず取りこぼしてくれませんので、パリFC対策は全力で。
ただ、頑張っても負けるときは負けます。

パリに勝てるようになったとしても、意外な相手で取りこぼしてしまうのがフランスリーグです。
よく取りこぼすチームがあるときには、そのチームと相性がいい戦術で挑みましょう。
監督やメンバーをその都度入れ替えるのはめんどくさいですが、まあ仕方ないです。
戦力が32000を超えてくると、取りこぼしも少なくなってきます。

連携をつなげる

総合力も大切ですが、連携もかなり大切になります。
高レアの選手を揃えてもいまいち勝てないというときは、連携がつながっていないことを疑ってみましょう。
連携は得意戦術が同じだとつながりやすくなります。
無理に★4を編成するのではなく、軸となる選手と同じ得意戦術の選手を、★3でもいいので揃えていくのがよさそうです。

調子を整える

調子が悪くなると本来の力を発揮してくれません。
リーグ開幕時にほぼ全員が絶好調か好調になりますが、特に対策をしないと一斉に不調になる時期がやってきて、戦力的に下の相手でも勝てなくなります。

現時点で考えられる対策は3つ。

  • 試合前の戦術設定で「調子を上げろ」を選択
  • キャプテンシー持ちの選手を入れる
  • 持ちの選手を入れる

下2つはランダムイベントですし、該当選手を持っていない人もいるでしょう。
「調子を上げろ」も確実に発動するわけではないので、完全な対策とはいえません。

ここで利用したいのが「アリーナ」です。
アリーナを「調子を上げろ」で戦って、調子を整えるのです。
アリーナで戦っている間は通常調子は変動しませんが、「調子を上げろ」の対象になった選手は上がった調子が以降の試合でも適用されます。

お金を払って回復をすれば、1日最大20試合まで使えますので、有効に活用してください。
とはいえアリーナでもらえるリングも貴重ですから、悩ましいところですが。

スキルをつけよう

スキルを付けるのと付けないのでは、結構な違いがあります。
覚醒をすると新しいスキルを付けられるようになりますので、どんどん付けていきましょう。
★2選手を覚醒してスキルレベルを上げてからつけると、発動率も上がってより強力です。
レベル3まで上げるのは大変なので、私はレベル2で妥協しました。

フランスリーグを突破できれば、★3カードのフル覚醒が容易になり、より強力なスキル継承が可能になります。

海外移籍も活用する

お金をかけて海外に派遣すると、一定時間が経過した後にスキルを覚えて帰ってきます。
寝る前など長時間プレイする予定がないときに派遣するとよいでしょう。
なお派遣先で覚えるスキルはある程度ランダム性があるようです。
選手は何度でも派遣できますが、その都度お金がかかりますので、この段階ではとりあえず付けておく感じでいいでしょう。

育成期間と勝負期間を分ける

中途半端な戦力で戦っても、時間を浪費するだけです。
下位リーグを回って施設などを集めつつ、戦力強化を進めていきましょう。
年数はかかりますが、特別なデメリットもないので、のんびりやればいいと思います。

まとめ

フランスリーグ攻略法としましたが、それ以前で詰まっている人の参考にもなると思います。
ようやくフランスリーグを抜けた私は、ドイツリーグのバイエルン(ゲーム内ではFCミュンヘン)の強さに絶望しかけていますが、まあそのうち勝てるでしょう。

-ゲーム全般
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.