いろいろ

スマホ端末の半額サポートが終了へ。公正取引委員会から指導が入る。

投稿日:

au、ソフトバンクが提供していた端末の半額販売制度ですが、どうやら終了に向かうようです。

4年縛り?いや永久縛りだ!

この仕組みは、次回も同じプランに加入することを条件として、端末代金の半額を割り引く制度のことです。
利用者にとっては安く購入できる一方で、永久にそのプランを続けない限り、どこかで全額負担が必要となる、半永久的な縛りプランとなっています。

その問題点については、以前コチラの記事でも解説しました。

auのアップグレードプログラムEX。メリット・デメリットを詳細解説!

ソフトバンクの半額サポートってどうなの?メリット・デメリットを詳細解説!

問題視する声も多かったこの制度ですが、公正取引委員会から指導が入りました。

スマホ4年縛り、改善要求 公取委「独禁法抵触の恐れ」(朝日新聞デジタル)

私的には、4年縛りなんてずいぶん抑えた表現だと思いますけどね。
まあそれはおいといて、

  • 他の事業者に乗り換えづらくしていること
  • 端末を半額で購入できるかのような印象を与えていること

この2点が特に問題だと指摘しています。
これらが改善されなければ摘発もあるとしていますので、かなり強い警告といえるでしょう。

この指導を受けて、auやソフトバンクの反応はいまのところありません。
ただし逆らったところでメリットもないので、近いうちに終了するのは確実でしょう。

変わりのプランはどうなるのか、次の展開を待ちたいところです。
乗り換えが近いユーザーは、格安スマホや格安SIMを具体的に検討してみてはいかがでしょうか。

-いろいろ

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.