ゲーム全般

【妖怪ウォッチワールド】Sランクもいいけど・・・ 育成するなら低レア妖怪がおすすめ!

更新日:

妖怪ウォッチワールドでは、妖怪にランクが付いています。
高レアのほうが強いのは当然ですが、とりあえず序盤では、ランクEなどの手頃な妖怪を育成したほうが、ゲームは進めやすくなっています。

その理由について解説しましょう。

低ランク妖怪を育てるメリットとは?

この作品では、地域によって出現しやすい妖怪が異なります。
その中でも特に、一番ランクの低いランクEの妖怪は、本当にたくさん出ますよね。
いらない子と思いがちですが、少なくとも序盤では、Sランクよりも戦力になります。

理由は2つあります。

レベルが上がりやすい

ランクの低い妖怪のほうが、レベルが上がりやすくなっています。
画像を見れば一目瞭然ですね。
ランクEレベル61の妖怪と、ランクSレベル43の妖怪では、レベルを1つ上げるのに必要な経験値が倍以上違います。

ただステータス的にはどうしても劣るので、低ランクの場合は進化できる妖怪であることが必須になります。
もちろん進化先は高レアであることがベスト。
私が育てているセミマルは、Cランクまでしかいかないことを、育て始めてから知りました・・・。

進化する妖怪は、基本的には過去の作品を引き継いでいるものと思われます。
ただ検証が進んでいませんし、新たな進化が実装されている可能性もあります。

進化レベルに達すると、進化させるかどうかの確認が入ります。
進化させてしまうとレベル上げが大変になるので、進化させないままのほうが育てやすいでしょう。
理想はレベル90を超えた当たりで進化させるのがよいでしょうが、そのあたりはお好みで。

わざレベルが上がりやすい

レベルの上がりやすさもそうですが、より大切なのはこっち。
すべての妖怪は、

  • 攻撃
  • 必殺技
  • 妖術

の3つの攻撃手段を持っています。
わざレベルは最大10まで上げることができ、上げるごとに攻撃力が上がったり、クールタイムが短くなったりします。


わざレベルを上げるには、同じ妖怪を合成する必要があります。
合成が使えるのは、「ミジンコ4級」から。
同じ妖怪を合成すると、3つの能力のうちいずれかがランダムで1つ上昇します。

すべてを最大まで上げるには、合成素材が27体必要になります。
ランクの高い妖怪は集めるのが大変ですが、低くて出やすい妖怪ならこれが簡単ですよね。

なおレベルアップ進化をしてもわざレベルは引き継がれます。
合成進化の場合は引き継がれないので要注意。

【まとめ】現時点では低ランク妖怪の育成を!

低ランク妖怪の育成をおすすめしてきました。
同じ妖怪でないとわざレベルが上がらないという仕様は、高ランク妖怪には厳しいですね。

一応「ヒョーイ」してもらってバトルすれば、一定の確率で仲間になる仕組みにはなっています。
ただこの場合の捕獲確率は、極めて低いと予想されます。

将来的には高ランク妖怪のわざレベル上げがしやすくなる可能性もありますので、そうなれば状況は変わってくるかもしれません。
現時点で効率の良い育成方法は、

「進化する低ランク妖怪のわざレベルを上げ、なるべく高いレベルまで育成してから進化させる。」

がベストになりそうです。

-ゲーム全般
-

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.