いろいろ

Youtubeに広告なし有料プランが登場!Youtuberの収入はどうなる?

投稿日:


この画像を貼って思ったけど、マスク付けて実況してる人って少なくなったよね。

YouTubeに広告なしプランが登場!ただし有料

11月14日から、日本向けに「YouTube Premium」のサービスがスタートしました。

月額制の会員サービスで、価格は1,180円。
さまざまなサービスが受けられるようになります。

以下公式サイトから引用します。

YouTube

• 広告なしの動画: 何百万本もの動画を広告なしで視聴できます
• 動画を一時保存してオフラインで視聴: モバイル端末に動画やプレイリストを一時保存し、オフラインで再生できます
• バックグラウンド再生: 他のアプリを使用している間も、画面がオフになっていても、動画の再生を続けることができます

YouTube Music

• 改善された新しい YouTube Music アプリで音楽の世界を簡単に探索できます
• 広告なしの音楽再生: 膨大な数の曲を広告なしでお楽しみいただけます
• 音楽を一時保存してオフラインで再生: YouTube Music アプリに音楽とプレイリストを一時保存し、オフラインで聴くことができます
• バックグラウンド再生: 他のアプリを使用している間も、画面がオフになっていても、音楽の再生を続けることができます

YouTube Originals

• お気に入りのスターのオリジナル ムービーやシリーズをお楽しみいただけます

YouTube Kids

• YouTube Kids アプリで広告なしのオフライン再生をお楽しみいただけます

YouTube Gaming

• YouTube Gaming アプリで広告なし、オフライン、バックグラウンドの再生をお楽しみいただけます

Google Play ミュージック

• 追加料金なしでご利用いただけます

音楽関係の機能も非常に気になるところですが、特に注目されているのは、「広告なしの動画視聴」ではないでしょうか。

一定の条件を満たしたクリエイターの動画を視聴すると、さまざまな広告が入ります。

動画前だったり、バナーだったり、途中で差し込まれたり。
環境によってはかなりの頻度で広告が入ってくるので、煩わしく思っている人もいるかと思います。

それがなくなるというのは、まさに夢のような話ですよね。
いまやテレビよりYouTubeを見る時間のほうが長い人が増えていますが、視聴環境はさらに快適になりそうです。

YouTuberの収入は守られるの?

このニュースを聞いてふと思ったのが、クリエイター側の話。

Youtuberと呼ばれるクリエイターは、視聴回数に応じた収入を受け取っていますが、私達が見た広告がそこに分配されているわけです。

これが月額制になって広告がなくなったらどうなるんだろうと思っていたのですが、YouTubeの公式サイトにその答えがありました。

クリエイターは YouTube を支える大切な存在です。クリエイターの努力に報いるため、YouTube は動画の再生時に表示された広告から得た収入の一部をクリエイターに分配しています。YouTube Premium に登録すると広告が表示されなくなるため、皆様からいただく月額料金をクリエイターに分配しています。しかも、動画の視聴回数が多ければ、その動画のクリエイターに分配される金額も大きくなります。
YouTube Premium のクリエイター向けサポート

月額料金もちゃんとクリエイターに分配されるとのことで、YouTuberさんの収入に影響することはなさそうです。

いい動画を作るには、やっぱりそれに力を入れるモチベーションが必要ですからね。

ちなみにYoutubeでは収入の配分について具体的な数字は公表しておらず、動画視聴回数あたりの収入も、クリエイターによって異なると言われています。

GooglePlayMusicのユーザーにもおすすめ

Googleのサブスクリプション音楽サービスとして、「GooglePlayMusic」があります。

そういやサブスクリプション音楽サービスって一時期すごい勢いでメディアに取り上げられていたのですが、ここ最近あまり話題にならないような。

結局日本の場合、聞ける曲に制限がありすぎて満足しづらいんだよねと思うのですが、その話はとりあえずおいといて。

先ほども紹介したとおり、YouTubeプレミアムに登録すれば、GooglePlayMusicもセットになっているんですよね。

GooglePlayMusicは単体だと月980円です。

それにプラス200円するだけで、YouTubeの広告が消えるわけですから、お得感があるように思います。

YouTube社の幹部によれば、GooglePlayMusicはいずれ縮小していく方向だそうですので、今のうちから乗り換えを検討しておくのもありでしょう。

参考:「Google Play Musicは縮小する」 有料の“広告なしYouTube”日本でもスタート 音楽配信は統合へ(ITmediaNEWS)

まとめ

私も最近、YouTubeを見る時間が増えてきたのですが、やっぱり広告は煩わしく感じてしまいます。

前からこんなに広告多かったっけ?と感じていたのですが、これが有料プラン導入の布石だったというのは、私の考えすぎでしょうか。

なにはともあれ、有料で広告なしか、無料で広告ありかを選べるようになったのは、ユーザーにとっても選択肢が増えていいのではないでしょうか。

個人的にはYouTube Gamingも気になっていますので、有意義なコンテンツであれば使っていこうかなと思っています。


Youtubeを大画面で見るならこれ。

-いろいろ
-

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.