ゲーム全般

モバイル版「ウイイレ2017」を5月下旬にリリースへ。「my club」のスマホ版か。

投稿日:

サッカーゲームの定番「ウイニングイレブン」(ウイイレ)のモバイル版がリリースされることになりました。

タイトルは「ウイニングイレブン2017」ということで、ゲーム機版と同じタイトルを使用。自信の表れでしょうか。早速内容をチェックします。

あと、多分「ウイイレアプリ」と呼ばれることになると思いますので、記事中でもそう表記します。

ウイイレアプリの概要

対応はiOS,Androidです。

リリース時期は5月下旬とのこと。OSによって配信時期に違いがあるかは不明です。

ウイイレアプリはしっかりアクション

ウイイレのスマホゲームはこれまでにもリリースされていますが、あちらはシミュレーションベースでした。今回はしっかり試合を楽しめるということで、気になるのは操作感です。

  • タップやフリックなど直感的でシンプルな操作でパスやシュートを繰り出す
  • フェイント、ワンツー、スルーパスなどのテクニックも使用可能
  • バーチャルバッド操作にも対応

とのこと。こればかりはプレイしてみないことには評価できませんが、「ウイイレのエンジンを使った」という「実況パワフルサッカー」はまずまずの仕上がりだっただけに、期待はできるのではないでしょうか。

とはいえ、ゲーム機版ウイイレの操作は結構複雑。ウイイレを名乗っている以上、スマホに寄せすぎて「そこらにあるサッカーゲーム」になってしまっては意味がありません。どこでバランスをとるのか注目したいところです。

my clubのスマホ版か

さらに気になるのは、どんなモードが搭載されているのかという点でしょう。

「スカウトやエージェントで選手や監督を獲得し、理想のチームづくりを楽しむ」とありますから、ゲーム機版の「my club」と同様のものになるものと思われます。

CPUやオンラインのプレイヤーと戦いながらより上位を目指すこのモード。選手を獲得するには、試合によってポイントをためる手もありますし、もちろん課金によってゲットすることもできます。

これに関しては、すでにゲーム機版での運営実績がありますから、ある程度安心して楽しむことができると思います。課金要素がエグくならないよう祈るばかりです。

通信環境は大丈夫?

ウイイレアプリでは、「オンラインマッチ」や「ローカルマッチ」を楽しむことができます。当面は同じOS間のみですが、いずれ異なるOS間の対戦にも対応していくとのこと。

快適な通信環境を保つことが成功の鍵を握りそうです。

【おわりに】ウイイレアプリは期待に応えるか

モバイル版ウイニングイレブン2017(ウイイレアプリ)リリースのお知らせでした。

操作部分がどの程度ウイイレになっているのかが注目ポイントとなりそうです。あと気になるのは、バッテリー食いそうだなということくらいでしょうか。

リリースされたらレビューしてみます。

-ゲーム全般
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.