怒り新党で紹介された「ソーセージレジェンド」「ローラーコースターシミュレータ」をプレイ!

10月12日放送の「マツコ有吉の怒り新党」にて、3つのゲームがバカゲーとして紹介されました。
そのうちのふたつ、ソーセージレジェンドとローラーコースターをレビューしてみたいと思います。

なにをシミュレートしているのか分からない「ローラーコースターシミュレータ」

まずは、「ローラーコースターシミュレータ」から。
coaster-1
簡単に説明すると、ローラーコースターの線路?を敷き、無事にゴールまで走りきることができればクリアというゲームです。
まず線路を敷きます。指でなぞってスタートからゴールまでつなげます。途中にある風船をとるとコインがもらえ、コインをためるといいことがあるのですが、それは後ほど説明します。
coaster-2
coaster-3
線路が敷けたらスタートです。はじめはガタンゴトンと登っていき・・・
coaster-5
一気に急降下。これがなかなかのスピード感なんです。私は絶叫マシンの類が苦手なのですが、もう見ているだけでハラハラしてしまいます。
coaster-6
あまりにスピードが出すぎて、乗客が吹っ飛んでしまうくらいのスピード感。落下してもお構いなしなのです。
coaster-4
とにかくローラーコースターが無事にゴールすればクリアです。乗客がひとりは残っている必要があるのかな?
coaster-7
乗客はゲームでためたコインでゲット。ガチャ方式でランダムに選ばれます。乗客の種類によって敷ける線路の長さが変わるなど、さまざまな特殊効果がついています。
一体何をシミュレートしているのか。あえて答えるのならば、「シートベルト付けずに無茶苦茶なコースを走らせたら人は落ちる」とでもしておきましょう。
おバカゲーですがステージはたくさんあり、実はやり込みがいのあるゲームなのかもしれません。

ソーセージが戦う謎ゲー「ソーセージレジェンド」

続いては「ソーセージレジェンド」です。伝説のソーセージ目指してひたすら戦い続けるソーセージの物語(かどうかは知らない)。タイトル画面からしてもうあかん臭いがします・・・
sosage-1
操作は非常に単純です。画面左下を長押しすることでパワーをため、指を離すと相手に攻撃。HPバーの下のゲージは長押しすることでたまっていき、ゲージがマックスになった時点でフルパワーの攻撃を発動します。
sosage-3
相手のHPを削りきればクリア。敗れたソーセージは砕け散ってしまいます。まさに弱肉強食の世界。
sosage-4
ソーセージには種類があり、プレイを続けることでより強いソーセージをゲットすることができます。
sosage-5
なんと二人プレイも可能。肩を寄せ合って楽しめますが、相手によってはちょっと気まずい感じになるかもしれませんねえ。
ソーセージをコレクションしたり、強化したり、おバカゲーに見えて意外としっかり作られている印象です。ちょっとしたスキマ時間にプレイできそうですね。

たまにはレビューもいいよね

バカゲー2本を紹介しました。こういうゲームを掘り起こしてくれるゲームメディアがもっと増えたらいいですね。