【パワプロ2018】サクセス、マイライフなどの修正対応を発表。時期は未定。

2019年11月7日

2018年4月26日に発売されたばかりの「実況パワフルプロ野球2018」ですが、一部モードに対する不満の声がかなり強いようです。

そうした声を受けて、公式サイトでは具体的な点を挙げて修正予定があることを発表しました。

修正内容一覧

  • ペナント、マイライフ:成績の変動が大きすぎる。
  • マイライフ:試合に正しい能力が反映されない。
  • サクセス:監督、スカウト評価が上がりにくく、ゲームオーバーになりやすい。
  • パワフェス:オーダー画面で投手、DHに同じ選手が設定され、試合がストップすることがある。魔物ちゃん人形の効果が、先行時の自チームにも発生する。

これ以外の現象についても調査中であり、引き続き修正、調整を検討していくとのことです。

今回の件に思うこと

私は今のところパワフェスを中心にプレイしていて、パワフェスのDHの問題以外は把握していませんでした。しかしネット上の反応を見てみると、「これはだめだろう」と思うものばかりです。

ちゃんとテストをしていれば防げたような問題ばかりにも見えますので、とても残念です。

アップデートで修正ができるとはいえ、こういう初歩的な部分での不満が出てしまうのは、不十分な状態で発売してしまったと言わざるをえないでしょう。

本作は旧作の不満を解消するような要素が多数実装され、かなり期待感が高まっていました。2年の開発期間があったとはいえ、VR対応もあったことから時間が足りなかったのかもしれません。

とりあえず今は、不満の声にしっかり耳を傾けていただき、対応すべき部分はしっかり対応してほしいものです。

なお今回の発表により、現状のゲームバランスは大きく変更するものと思われます。

当サイトではパワプロ攻略記事を扱っていますが、特に変更が大きいであろうサクセス、マイライフに関しては、アップデートが行われるまで取り扱わないものとします。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,979 (2019/11/17 21:30:49時点 Amazon調べ-詳細)