大きいマウスパッドを買ったらPC環境が一気に快適になった!一ヶ月使ってみての感想

今までマウスパッドにはそこまでこだわったことのなかった私ですが、このたび意図を持って購入したマウスパッドが想像以上の効果を発揮してくれていますので、こちらで紹介したいと思います。

そういえば、ゲーム以外の商品紹介は久しぶりな気がする。

マウスはみ出しがちょっとした悩み

皆さんはどんなマウスパッドをお使いでしょうか。ほとんどの方は、20cm×15cmくらいの一般的なものを使っているのではないでしょうか。

私にとってもマウスパッドといえばそのサイズであり、あとは素材とかデザインとかをこだわるくらいの考えしかありませんでした。

スタンダードなサイズのマウスパッドを使う上で最大の課題だったのが、マウスを操作しているとはみだしてしまうこと。

ゲーミング用途を兼ねている私のPC環境では、モニターの端から端までマウスカーソルを動かすといったアクションも少なくはありません。

普段はDPI(マウスを動かしたときのカーソルの動き具合)を調整していい具合に動作していても、少し熱が入るとマウスパッドからはみ出してガタッとなり、それがちょっとしたストレスになっていました。

「何が何でも解決したい!」というほどの悩みではなかったものの、それまで使っていたマウスパッドが10年ものでさすがに使いづらくなってきたこともあり、Amazonで新しいものを物色してみることにしたのです。

大きなマウスパッドの存在は以前から知っていましたが、現状のサイズから変えようという気持ちすらなかったため、自分の中でその必要性が理解できずにいました。

しかしこれを使えばマウスはみ出し問題が解決できるのではないかと思い始め、比較的安い価格帯の商品もあったことから、物は試しと購入することにしました。

そして購入したのがこちら。サイズ、価格、評価が低すぎないなどの観点で選びました。

置いてみた感じ。すべて黒で分かりにくいですね…

ロングマウスパッドを使ってみて感じたメリット・デメリット

メリット:ストレス激減!キーボード音を抑える効果も

購入したマウスパッドの上にはマウスはもちろんのこと、キーボードやらスマホやらいろいろ置いてしまっています。もはや「マウスパッド機能を持ったデスクマット」と呼んだほうがいいのかもしれません。

肝心のマウスパッド用途に関しては、もう大満足ですね。どれだけ動かしてもガタッとなることがなくストレスが激減。こんなに快適になるものかと感動しました。マウスの滑り具合も良好です。

そして副産物として得られたのが、キーボードタイピング音の軽減です。今までは机の天板にダイレクトに響いていたものが、マウスパッドが一枚挟まることで随分静かになりました。

デメリット:文字を書く作業は注意が必要

気をつけるべきことがあるとすれば、使い始めはいくらかニオイがあること。サイズが大きいせいかな? とんでもなく臭いというものではありませんが、敏感な方は気になるかもしれません。

机の上で文字を書く作業が多い場合、そのままだと柔らかくて書きにくい上、紙に穴が空いてしまう可能性もありますので、十分に注意をしたほうがいいでしょう。一時的に作業をする程度であれば、固いもの一枚あれば十分です。

【終わりに】毎日を少しだけ便利に

作業環境の整備というと、PCやデスク、チェアなど大きな部分に目が行きがちですが、ちょっとしたものを買い足したり入れ替えたりするだけで、ぐっと快適になるものです。

今回購入したマウスパッドは、私にとってまさにそのガジェトとなりました。今後も便利なものがあればまた紹介したいと思います。