【迷惑メール】「BS・CSが見放題」系のメールに注意。B-CASカードの不正利用で罪に問われる可能性も!

迷惑メールとはいってもその種類はさまざまですが、クレジットカードの情報を抜き取るフィッシング詐欺系と同じくらい多いのが、「これを買えばWOWOWやスカパーが見放題になりますよ」系のものです。

本記事では、不正なB-CASカードの購入を促すメールの相手をするべきではない理由を解説します。

B-CASカードとは

デジタル放送の受信機能がついたテレビを購入するとき、一緒に「B-CASカード」が付属していたのを覚えていらっしゃるでしょうか。おそらくテレビの裏側のどこかに突き刺してそのままになっているかと思います。

普段その存在を意識することはありませんが、実はこれ、とても重要な役割を果たしているんですね。

カードの中にはあなたのテレビ契約に関する情報が書き込まれています。WOWOWやCS放送などの有料放送と契約していれば、その情報もそこに書き込まれているのです。

無料で見られる地上波放送(フレッツテレビ、ケーブルテレビなどを介して視聴する場合は有料)に対し、WOWOWやスカパーは毎月一定の料金を支払う必要があります。

スポーツ中継や海外ドラマ、音楽番組などは地上波放送と比べてもはるかに充実していますから、重宝している方も多いのではないでしょうか。

「でもお金を払うのは嫌だな。無料で見られたらな…」

そんな気持ちにつけこむのが今回紹介する迷惑メールです。

迷惑メールの一例

B-CASカードの不正販売をうたう迷惑メールには多くのパターンが存在します。一例を紹介しましょう。(二次被害防止のため一部省略)

件名:コロナ禍の強い味方

自宅で過ごす時間が増えた皆様に
少しでも楽しく過ごす時間をお届け!

件名:自粛で映画鑑賞やスポーツ観戦がぁ

そんなお悩みを一発解決!
なんと月額無料なんです

★お年玉クーポンプレセント!★
下記クーポンコードで「500円割引」
是非この機会にご利用ください。

【クーポンコード:Happy2021】

※お試し版にはご利用できません
※1/10で終了になります

私に届くだけでも他に5種類以上あります。いずれもまともなネットショップが送るような文面ではありません。
(2つ目のメールにいたっては、クーポンの利用期限が過ぎている。)

この手の迷惑メールに注意すべき理由

有料放送の不正視聴は違法

大前提として、月額料金で契約する有料放送を無料で見る抜け道なんてものはありません。あってもせいぜい、公式でやっている初月割引や土日無料くらいのものでしょう。

ごく最近でも、改造したB-CASカードを用いて有料放送の支払いを逃れようとした人物が逮捕される事例も報告されています。

不正「B-CAS」で無料視聴 容疑で国交省技官逮捕―警視庁(時事通信)

視聴だけではなく、カードの改ざんやプログラムの不正利用、不正カードの犯罪なども罪に問われますので、絶対にやらないでください。

法律について(B-CAS公式サイト)

フィッシング詐欺の可能性も

そもそもの話ですが、迷惑メールからとんだサイトが本当に不正B-CASカードを販売しているとは限りません。

一般的なフィッシング詐欺と同じく、情報だけ抜き取って商品を送ってこない可能性があります。

もちろん本当に不正B-CASカードを送ってきたとしても、相手に情報が知られていることには変わりはありません。

「不正B-CASの購入者はやましい気持ちがあるから、騙しても警察に訴えづらいだろう。」

彼らにはそんな計算もあるかもしれません。

【終わりに】十分な対策を

新型コロナ禍で、ネットショッピングに関する相談が増えているとの話もあります。人々がインターネットに接する時間が増えたことも影響しているのでしょう。

2020年、コロナ禍で一変した日常におけるネットの脅威と対策をおさらい(トレンドマイクロ)

攻撃者の手口も巧妙化してきていると言われますが、必ず穴はあります。

普段使うサイトはお気に入りに登録する、買い物は公式アプリに限定するなどの対策は、偽のURLに誘導されないために有効ですので、ぜひ試してみてください。

怪しいと思ったらまず検索し、同様の事例がないかチェックするのも大切でしょう。100%完璧ではないものの、迷惑メールフィルターのあるメールサービスを利用するのも有効です。

おいしい話をぶら下げたり、危機感を煽ったりして判断力を低下させるのは、詐欺師がよく使う手口です。気をつけてください。