【迷惑メール】Amazonを騙るクレジットカード不正利用メールに注意。リアルな住所氏名があっても信用しないで

Amazonを騙る迷惑メールは多いのですが、その中でも過去一クラスでクオリティの高いものが届きましたのでお知らせします。

メール全文

送信元:Amazon. co. jp【forms-receipts-noreply@google.com】

見分けるポイント

リアルに存在しそうな住所や氏名を使用しており、いかにもな感じに仕上げている点が悪質です。(使われている住所氏名も被害者の可能性があるため、一部黒塗りで表示します。)とはいえ見分けるポイントはいくつもあります。

まずは送信元アドレス。AmazonからのメールがGoogleのフリーアドレスから送られてくることはありません。使っているメールソフトによっては初期状態でメールアドレスが隠れていることもありますので注意が必要です。

続いて「Ama.zonアカウント」の部分。小さな点がAmazonの文字を分けるように入っています。迷惑メールではよくある手口です。

最後に、「注文の詳細を表示する」のリンク先。不審なURLにリダイレクト(表示されるURLとは別のURLに飛ぶよう設定)されています。Amazonの正規メールであれば、「Amazon」と表示されたURLへのリンクが貼られるはずです。

【終わりに】リンクを不用意にクリックしないで

迷惑メールは年々巧妙化していますが、正規メールと見分けるヒントは必ずどこかにあります。不審なメールのリンクはくれぐれもタップせず、不正利用が気になる場合は必ず公式サイトから確認するようにしましょう。