ゲーム全般

「スーパーマリオラン」はApple公式の事前予約機能とともに。スマホにマリオがやってくる!

投稿日:

本日のApple発表会。メインはiPhone7の発表でしたが、こちらのニュースも大きな注目を集めました。
そう、マリオのアプリがついにやってくるのです。

「スーパーマリオラン」はまさにマリオ。事前予約もスタート!

マリオのスマホ第一作目となったのは、「スーパーマリオラン」です。

スマホゲームで人気ジャンルのひとつであるランゲームですね。もっと分かりやすく言うと、障害物を避けながら走り続ける系のゲームです。もともとのマリオ自体ランゲームに近い雰囲気がありますから、まったく違和感なく受け入れられそうです。

mario-2
ランゲームはキャラクターが勝手に動き回るのが定番ですが、「スーパーマリオラン」でもそれを踏襲。時間内にどれだけのコインを取れるかを競います。操作は片手で可能。

一人用モードに加え、バトルモードもあり。リアルタイム対戦ではなく、対戦相手のゴーストが動きまわる仕組み。マリオカートのタイムアタックをプレイしたことある方なら、お分かりいただけると思います。

ほかにも、「キノコ王国育成モード」もあるとのこと。プレイ中に集めたコインやキノピオによって、自分だけのキノコ王国が作れるとのことです。レアキノピオとかいるのでしょうか?
mario-1

「スーパーマリオラン」は買い切り型です。任天堂の実質第一作が買い切り型というのは、「いままでの日本のスマホゲームとは違う道を通るぞ」という意思表示にも思えます。

リリース時期は2016年12月とのこと。iOS先行で、その後Androidでも配信されます。

Apple公式の事前予約機能も合わせて登場

「スーパーマリオラン」の発表に合わせ、Apple公式の事前予約機能がやってきました。
Appleは一年ほど前から、事前予約をしたユーザーに報酬を配る仕組みを規制してきました。これにはランキング不正を防ぐ意味があったのですが、一方でリリース時にお知らせしてくれるような仕組みが待望されてきました。

そして今日、Apple公式で事前予約機能が登場したのです。そのスタートとしてマリオが選ばれたのは、非常に素晴らしいことですね。

予約の方法は極めて簡単です。というか、ストアに行けば一目瞭然。
mario-1

▲マリオがお出迎え。

mario-2
▲いつもなら「入手」となっている部分が「通知」に。ポチッと押すだけです。これで、リリースしたら通知が来るとのこと。

年中アプリを追いかけている私みたいな人には必要ない機能ではありますが、そんな人ごく一部ですからね。プレイヤーはもちろんのこと、メーカーにとっても非常に良い機能だと思います。

【最後に】やっぱりマリオ

任天堂のスマホゲーム第一作は、やはりマリオでした。
なお、先に発表されていた「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」ですが、こちらは「2017年3月まで」と発表されました。楽しみに待ちましょう。

-ゲーム全般
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.