いろいろ

iPhone6Sの不具合バッテリーを無償交換へ。一部端末が対象に。

投稿日:

iPhone6Sにおいて、バッテリー残量が十分なのに突然電源がオフになるといった不具合が発生していましたが、このたびAppleが不具合を認め無償修理をすることになりました。

iPhone6Sの無償修理方法は?

まずは確認

該当端末かどうかをチェックするために、シリアルコードを入力する専用ページが設けられます。ただし、執筆時点(11月23日10時)ではまだそのようなページは確認されていません。

そもそも、今回の告知に関する日本語ページすらありませんw

交換の手順

無事に?交換の対象になったユーザーは、以下の方法で交換を依頼します。

  • Apple直営店
  • Apple正規サービスプロバイダー
  • Appleテクニカルサポート

上2つは直接持ち込み、3つ目は電話連絡となります。

テクニカルサポートでの交換は私も経験したことがありますが、先に代替品が送られてきて、その場で不具合品と交換という流れだったように思います。

交換の前にやっておきべきこと

1)データのバックアップ

iPhone本体やiTunesを利用し、端末のバックアップをとっておきましょう。ゲームをよくプレイする方は、それぞれのアプリで確認しておきましょう。

2)「iPhoneを探す」を切っておく

iPhoneにはGPS機能と連動して、なくしたiPhoneを探す機能があります。修理の際には、Appleではこれをオフにしておくよう推奨しています。

3)端末の初期化

バックアップ等必要なデータを移し終えたら、端末のデータを初期化しておきましょう。

該当端末か確認しよう!

以上、iPhone6Sの無償修理に関するお知らせでした。

私自身、ちょうどこのような現象に悩まされていたので、不具合だと知り安心しています。コスト無しでバッテリーが新しくなりますし。

これで該当端末じゃないと言われたらしゃれになりませんがね・・・ まずは確認ページが公開されるのを待ちたいと思います。

バッテリー不具合に関する告知ページ(Apple公式)

-いろいろ
-

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.