switch

「マリオカート8デラックス」紹介。前作との違いやパワーアップ要素をまとめてチェック!

更新日:

2017年4月28日に、Switch向けソフトとして発売される「マリオカート8 デラックス」

タイトルを見ていただけば分かる通り、こちらのソフトはWiiU向けに発売された「マリオカート8」のマイナーチェンジ版とも言える作品となっています。

マリオカート8とマリオカート8デラックス。いったいどんな違いがあるのでしょうか。

キャラクターが大幅増

8では、デフォルトのキャラクターが30体(Mii含む)にダウンロードコンテンツ6体の計36体でプレイすることが可能でした。さらに、性能は同じヨッシーの色違い、ヘイホーの色違いもダウンロードコンテンツ購入特典として開放されました。

8デラックスでは、この36体がはじめから含まれます。そこにスプラトゥーンのボーイやガール、クッパJr.、キングテレサなどが加わります。40体以上のキャラクターを使えるということになりますね!

個人的には、スマブラでも好きだったリンクを使ってみたいと思います。キャラクター一覧はこちらの記事で。

バトルモードが充実

5つのバトルルールを実装!

8デラックスは、バトルモードの充実を大きなウリとしています。従来の「ふうせんバトル」だけではなく、新たなルールを加えた全5種類のバトルを楽しむことができます。

    • 互いの風船をわり合う「ふうせんバトル」
    • アイテムがボムへいのみのふうせんバトル「ドッカン!ボムへい」
    • 集めたコインの数を競う「あつめてコイン」
    • シャインをとって逃げ切れば勝ち「いただきシャイン」
    • 2チームに分かれて鬼ごっこ「パックンVSスパイ」

8つのバトル専用コース

前作の8では、通常のコースをバトル用にアレンジしたものでした。あれはあれの良さがあったとは思いますが、やはり専用コースの方がバトルしている感はあります。

8デラックスのコースは、バトルモード専用のものに一新されています。注目のスプラトゥーンコースは、残り1分でスプラトゥーンと同じ音楽が流れるなど、スプラトゥーンの世界観が存分に再現されています。

細かな変更点も多数あり

アイテム2つ持ちに対応

先ほどのバトルモードの画像で気づいた方も多いかとは思いますが、8デラックスではアイテムを2つ持つことができるようになっています。使い所がより問われるようになりそうです。

また、「はね」や「テレサ」など、これまでの作品で登場したアイテムも復活。はねと言えば私が思い出すのは、初代マリオカートのおばけぬまショートカットですが、本作ではバトルモード専用アイテムとのことです。

アシスト機能でお子様も安心

「ハンドルアシスト機能」をオンにすることで、コースアウトすることなく走ることができます。初心者やお子様など、うまく操作できない方も安心ですね。

特にマリオカートは、みんなでわいわい遊ぶのが醍醐味ですから。

ついでにこんなのがあると、子どもの食いつきがよくなります。ゲームを切ってもハンドルだけで遊ぶくらいテンションが上がっちゃいます。(実話)

[amazonjs asin="B01NCXFWJ2" locale="JP" title="Joy-Conハンドル 2個セット"]

いつでも気軽にマリオカート

マリオカート8デラックスの紹介でした。外に持ち出せるSwitchであれば、対戦も気軽に楽しめるのがうれしいですよね。コントローラーが2つついているSwitchの強みも存分に活かせそうです!

[amazonjs asin="B01N12G06K" locale="JP" title="マリオカート8 デラックス"]
[amazonjs asin="B01MS92NX4" locale="JP" title="マリオカート8 デラックス【Amazon.co.jp限定】オリジナルポストカード(10種セット)付"]

-switch
-, ,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.