パワプロ

【パワプロ2018】ペナント、マイライフも改革!ついに国際大会も実装へ!

更新日:

2018年4月26日発売の「実況パワフルプロ野球2018」(パワプロ2018)。
今回はペナントとマイライフの新要素が発表されましたので紹介します。

ペナントが進化!よりリアルな体験を可能に

選手の潜在能力

選手ごとに設定された条件をクリアすることで、潜在能力が開花する仕組みを導入。
以下の画像では本塁打数や二塁打数、タイトルなどが条件になっており、やりごたえがありそうですね。

条件を達成することで、成長タイプが変化したり、能力タイプが進化するアイテムがもらえることもあるとのこと。
能力が低い選手であっても、アイテムを使えば思わぬ大化けをするかもしれません。

なお達成条件のすべてが確認できるわけではありません。
一部が???の表示になっていることもあり、その場合はコーチが「条件見極め」系の能力を持っている場合のみ確認することができます。

FA時の年俸ランクを導入

現実のプロ野球では、各球団における年俸ランキングを元にFA選手獲得の条件が異なります。
具体的にいうと、1シーズンに獲得できるA,Bランクの選手は2人まで、Cランクの選手は自由と決まっています。
A,Bの選手を獲得した場合は補償選手のリスクもあります。
これで高年俸選手の乱獲ができなくなりますので、より現実的な球団運営が可能になります。

また自チームからFAした場合には、人数制限とは別枠で交渉ができるようになりました。

そのほか監督やコーチの専用特殊能力も追加され、人選がより大切になりました。

複数年契約

FA時以外にも複数年契約を提示することが可能になります。
ただし選手が希望しているときにしか、複数年契約を結ぶことはできません。
選手の希望額でしか合意することができず、FA前などはかなり強気の要求をしてくるとのことです。
海外志向が強い選手もいて、その選手は複数年契約は提案してきません。

疲労システム

疲労システムが導入されます。
試合に出場すると疲労がたまり、調子や能力、ケガしやすさに影響します。
疲労具合は試合でのプレイ内容や成長時期、季節によっても変動します。
1日毎に一定量回復しますが、ときには試合に出さずに回復させるのも重要になりそうです。

キャッチャーやショートは疲労がたまりやすかったり、フルイニング出場も疲労がたまりやすかったりする仕様もあるようですので、選手交代もこれまで以上に大切になりそうですね。

疲労には通常の疲労と蓄積疲労の2種類があります。
蓄積疲労は次のシーズンにも持ち越され、長期休養以外では回復しません。
蓄積疲労は通常の疲労の回復にも影響します。
例えば蓄積疲労が30%たまった状態では、通常疲労も30%以下まで回復することはありません。

キャッチャー能力

キャッチャーリードの特殊能力がどれくらいの効果を発揮するかについても、調整をすることができるようになります。

新入団選手の能力・転身時の能力確認

新入団選手の能力は、入団時にはすぐに分からず、ペナントレースを進めていく中で徐々に明らかになるシステムが復活します。
ドラフト選手では初めてですね。
画像の例だとなかなかの振れ幅がありそうです。
変化球や特殊能力は隠されていません。

コーチの分析力や特殊能力によって、判明するまでの期間は変わってきます。

現役選手を引退し監督やコーチにする場合には、事前に能力を確認できるようになります。

マイライフの楽しみ方が広がる

実在選手になりきれる

実在の選手になって野球人生を楽しむ「憧れ現役選手編」が復活します。
伸び悩んでいる選手を立て直したり、一流選手として無双したり。
楽しみ方が広がりますね。

最大年数は30年ですが、50歳を迎える年には強制的に引退となります。
外国人選手を選んだ場合、過去に国際大会出場経験がある選手では、国際大会に出場することができます。

彼女も一新!細かい変更点も

サクセスモードの彼女を引き継ぎ可能なほか、マイライフ専用彼女も一新されます。
マイライフ専用が3人、サクセス4人の計7人が登場します。
サクセスの彼女を引き継がない場合でも、マイライフ内で出会うこともあります。
初期設定で家族の詳細についても編集可能のようですね。
表示が2D化されていることにも注目です。

プレイ記録の導入や調子バイオリズムの復活など、細かい点での変化も見逃すことはできません。
特に注目したいのは、プレイ方法の設定です。
今まではCPUが自動で判断した出番のみプレイする形でしたが、本作ではかなり細かいシチュエーションまで設定できるようです。

国際大会を実装!

ペナントとマイライフでは、4年に1回の国際大会が開催されます。
ペナントでは自ら代表メンバーを招集して世界に挑みます。
マイライフでは公式戦の活躍により日本代表入りを目指します。

国際大会での活躍に応じて、「国際大会○」「国際大会☓」の特殊能力がつきます。
取得の基準は、野手の場合はベストナイン+一定の成績で確率。
投手の場合は2勝、または2セーブ、または3ホールドポイントで一定の成績で確率で取得となります。
「国際大会☓」は野手で打率.150以下、投手で防御率5.00以上で一定の確率で取得します。
いずれも効果が大きいそうですので、○を狙っていきたいですね。
なお「国際大会○」を持っていると、代表に選出されやすいとのことです。

国際大会には2種類あります。
夏の大会、春の大会それぞれ4年おきに開催されます。
マイライフでは、夏の大会では成績重視、春の大会では能力重視で選出されます。
チームが決勝トーナメントまで勝ち抜くと、賞金の分け前がもらえます。

予約はこちら

ペナントやマイライフはマンネリ感もあったので、それが改善されそうなのはうれしいことです。
予約はお早めに。

※画像はすべて「実況パワフルプロ野球2018公式サイト」から引用しました。

-パワプロ
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.