お年玉をガチャに使う前に考えてほしいこと

2019年12月28日

今年も間もなく終わろうとしています。今年一年、充実していた人もいればそうでなかった人もいるでしょう。

さてお正月です。子どもたちが楽しみにしているものと言えば、そう。お年玉ですよね。

ソーシャルゲームの普及でお年玉をガチャに使いたいと考えている人も多いかと思いますが、その前にちょっと考えてみませんか?

頭ごなしに否定はしない。でもよく考えて

最近はガチャを搭載しないスマホゲームも増えていますが、まだまだ主流にはなっていません。「サンタ衣装のキャラ」「振り袖衣装のキャラ」を年末年始に投入して一稼ぎしようとするゲームであふれています。

未成年プレイヤーの多くは、普段は無課金、微課金程度でプレイしていると思われます。収入があったとしても少ないでしょうから、それが普通ですよね。

そんな子どもたちにとって、お年玉というのは願ってもないチャンスとなることでしょう。ここぞとばかりにガチャを引こうと考えている人もいるのではないでしょうか。

もらったお金をどう使うかは、基本的に自由だと私は思っています。しかしソシャゲのガチャはよく考えてほしいと思っています。

  • 仮に「10連で最高レアリティ確定ガチャ」があったとして、目的のキャラクターが出る確率はどれほどのものでしょうか?
  • 多くの場合がっかりする結果に終わることになると思いますが、一瞬で3000~4000円が消える覚悟ができているでしょうか?
  • 無課金、微課金で十分楽しめているのに、課金してまで遊ぶ必要があるでしょうか?
  • そのお金を、あなたの生活をもっと充実させるものに使えないでしょうか?

課金してガチャを引く前に、これらのことを是非考えてほしいと思います。

その上で引くのであれば、止めることはありません。それもまた経験でしょう。

私もガチャにかつて課金していた経験から、その虚しさを十分に理解し今に至ります。

身を持って体験しないと分からないことって多いですからね。

それでは、よいお年を!