【信長の野望】パワーアップキット解説。通常版との違いは?導入方法は?どちらを買うべき?【三國志】

2019年7月30日

コーエーテクモゲームスの人気シミュレーションゲームである「信長の野望」や「三國志」シリーズでは、シリーズ作品発売後に「パワーアップキット」が発売されることが定番となっています。

パワーアップキットとはなにものなのか、またパワーアップキットをプレイするにはどうしたらいいのかまとめました。なお、文中ではパワーアップキット適用前のタイトルを「無印版」と表記します。

パワーアップキット(PK)とは

その名の通り、作品をパワーアップするためのデータです。最近の言葉で言うと、「ちょっと高めの有料ダウンロードコンテンツ」と表現するとイメージしやすいかもしれません。

例えば「三國志13 with パワーアップキット」では、「威名」システムが話題を呼びました。RPGで言うところの職業のようなもので、極めることでさまざまな能力を身につけることができます。

威名で「商人」の系統を選択すると、一定以上の所持金を集めることがクリア条件となるなど、これまでとは違う楽しみ方をすることができます。

三國志13名声
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/imei-syounin.html

また、「パワーアップキット」共通の特徴として、エディット機能の充実を挙げることができます。武将や勢力のデータを自由に編集することで、ゲームを楽にしたり、逆に難しくしたり。あるいは架空武将を作り出したりして楽しむことができます。

これ以外にもさまざまな要素が追加。新シナリオや追加武将もあり、基本的なシステムこそ同じであるものの、実質別ゲームと表現しても差し支えないかもしれません。

パワーアップキット(PK)には2種類!どちらを買うべき?

パワーアップキットは、2通りの方法で販売されています。

  • ○○(タイトル名) with パワーアップキット
  • ○○(タイトル名)  パワーアップキット

「with」がつくかどうかの違いですが、ちょっと分かりにくいので解説しますね。

初見向けのwith パワーアップキット

「○○(タイトル名) with パワーアップキット」は、無印版とパワーアップキットがセットになったものです。これだけで遊ぶことができますから、無印版を購入していない人はこちらを購入しましょう。

無印版所有者はパワーアップキット

「○○(タイトル名)  パワーアップキット」は、パワーアップキットだけです。これだけで遊ぶことはできませんので、そのタイトルの無印版が必要となります。無印版を持っている人はこちらを購入しましょう。

なお、パワーアップキットを適用するには、無印版とパワーアップキットは同じ機種に対応したものである必要があります。

無印版とwithPKはどちらを買うべき?

無印版とパワーアップキットでは、当然ですがパワーアップキットのほうが内容が充実しています。追加要素があるから当たり前といえば当たり前なのですが、「無印版で不評だった部分を中心に改良が加えられている」のも大きいでしょう。

それゆえ、「三國志」や「信長の野望」では、「with パワーアップキットが出るまで待て。」と言われることがよくあります。

無印版を買った後にパワーアップキットを別で適用するよりも、「withパワーアップキット」を買ったほうが安いことも原因です。

また、ゲーム機において無印版にパワーアップキットを適用する場合、ダウンロード販売限定のためほぼ定価購入を強いられる点もデメリットとなっています。

一方、無印版から購入する最大のメリットは、いち早く新作がプレイできる点にあります。このメリットをどう考えるかによって、無印版から購入するかwithパワーアップキットまで待つか選択することになるでしょう。

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥8,834 (2019/10/20 19:30:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥8,716 (2019/10/20 19:30:39時点 Amazon調べ-詳細)

【おわりに】有料コンテンツのあり方

シリーズのファンとしては、「初めからパワーアップキットのクオリティで出してくれ」と思わなくもありません。

とはいえ、まったくの新作として出すよりは、パワーアップキット方式を採用したほうが、短期間でリリースすることができ金銭的な負担も少ないという利点があります。

もちろんそれは、無印版が十分に充実していることが前提になりますが。

私は「実況パワフルプロ野球」(パワプロ)シリーズも好きなのですが、細かい無料アップデートを2年続けるよりも、いっそ有料でもいいからパワーアップキット方式で生まれ変わらせる方法も検討してほしいなと思うのです。

追加コンテンツのあり方はたびたび議論になりますが、必ずしも「タダのほうがいい」というわけではないのかなと、私自身は考えています。