1つのスピーカーからPCやモニターの音声を出力するためにやったこと

先日こちらの記事で、ゲーミングモニターを購入した話をしました。

今回は音声の話です。

スピーカー

モニターからどうやって音声を出力するか

PCのほうはスムーズに移行できたものの、問題となったのがPS4でした。それまでPS4はテレビにつないでいましたので、音声は当然のことながらテレビから出力されていました。

新モニターには音声出力機能があり、ヘッドフォンなどであればすぐに音を出すことができます。ただ常にヘッドフォンをしてゲームをプレイするのも窮屈です。

その対策として、PC用に接続しているスピーカーから、モニターの音声も出力しようと考えました。

ケーブルの抜き差しなしに共有したい

ただ単純にモニターの音声を出力するだけであれば、現在PCとつながっているスピーカーのケーブルを、モニターに差し替えるだけのことです。

しかしそれでは、画面を切り替えるたびにケーブルをつなぎ変える必要があります。

PCの音声をモニターから出力させるという方法もありますが、音質の加減でPCの音声はPCから直接拾いたかったのでこれも断念。

そこで考えたのが、「スピーカーのケーブルを分岐させ、PCとモニターそれぞれとつなぎっぱなしにしておく」という手段です。

マルチスプリッターを使った配線方法

そのために購入したのが、こちらのグッズです。

AmazonBasics 5-Way Multi Headphone Splitter, Red
Amazonベーシック(AmazonBasics)

これをスピーカーのケーブルにつなぎ、そこからPCとモニターをそれぞれつなぎます。図にするとこんな感じ。

スプリッターには5つの差込口がありますので、まだいくつかつなぐことができます。

音は無難に聞けるレベルではあるものの、やはりスピーカーのケーブルと直結したほうがいい音が出ます。音量も小さめ。

もう少しこだわる方であればまた別の方法があるかとは思いますが、とりあえず安く環境を構築したいという方は、この方法をおすすめします。