今週話しておきたいゲームのこと(2020年6月27日号)~時間にも心にもゆとりをもって生きたい~

一週間で気になったゲームニュースと、それ以外で日々私が感じていることを書き連ねていく連載コーナーです。

「ポケモンユナイト」発表。日本にもついにMOBAブームが来る?

6月24日のポケモン新作発表会において、チーム戦略対戦ゲーム「ポケモンユナイト」が発表されました。Nintendo Switchおよびスマートフォン対応で、クロスプラットフォームで楽しむことができます。基本料金は無料。配信時期は未定です。

「ポケモンユナイト」は5対5に分かれて戦うリアルタイムの戦略ゲームで、それぞれのプレイヤーは1体のポケモンを選択し、チームメイトと協力して得点を競います。

引用:任天堂トピックス

いわゆるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ジャンルにあたると思いますが、日本でメジャージャンルになるには至っていません。

要因は色々あるでしょうけど、最近のフォートナイトのブームを見ていると、カジュアルテイストであることも重要な気がするので、本作はそこそこいけるんじゃないでしょうか。ポケモンだし。

これをきっかけに、日本でもMOBAに注目が集まるのは確か。共同開発はMOBAを得意とするテンセントゲームのスタジオということで、ゲームの仕上がりにも期待をもてそうです。

それともう一つ、本作の発表にあたって多くの批判の声が上がっているようです。

理由はいろいろあるでしょうが、それがファンの大勢の声でないことは、ポケモンソード・シールドの評価が証明したばかり。発売前の現段階で分析する予定はありません。

CivilizationⅥでひとまず勝利。戦いはこれからだ

5月から6月にかけて開催されたEpicGameストアのセール。いくつかのビッグタイトルが無料で配布され、その中に名作シミュレーションゲームの「CivilizationⅥ」もありました。

私がシミュレーションゲーム好きになった原点とも言える作品であり、あまりの時間泥棒ぶりに最近な封印していたのですが、ついに解禁して遊んでしまいました。

ひとまずはデフォルトレベルで「科学勝利」を収めたことを、皆様に報告しておきたいと思います。ローマは勝手に道を作ってくれるから使いやすかった!

分からない方のために説明しておくと、Civilizationにはいくつかの勝利条件があります。今回私がとった戦略は「科学を発展させて火星移住キットを打ち上げる」でしたが、軍事力をもって支配する「制覇」や、「文化」「宗教」「外交」なんてのもあります。

久しぶりにシリーズをプレイして、最初はやはり戸惑いましたね。私が前にやった作品では、文化や宗教の要素はここまで重要視されていなかったような気がするので、これらの要素はいまいち掴みきれないまま終わった感があります。

とはいえ時間泥棒ぶりは相変わらず。後1ターン、後1ターンとやっているうちに、いつの間にか2、3時間経過していたりします。恐ろしいゲームです、本当に。

ここから難易度を上げて遊んでいきたいところですが、それをやってしまうと他のゲームができなくなるのでしばしお休み。次は北条時宗も使ってみたいなあ。

【今週のコラム】お金欲しい

案件を上から下に流すだけで億単位もらえる仕事を探しています。

広告収入にばかり頼るなと、代理店大手が自ら示してくれましたので、見習っていこうと思いました。