【パワプロ2020】オンライン機能まとめ。選手データアップデートは2021年まで無料で行われることも明らかに

2020年7月9日発売のNintendo Switch/PS4ソフト「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」。

LIVEシナリオなどオンラインに関わる要素の情報を、「パワプロ前夜祭」からまとめて紹介します。

LIVEシナリオ

現実のプロ野球で行われた試合をシナリオとして追体験するモードです。試合終了後、その日のうちに配信がスタートします。

人気のシナリオ、好きなチームをピックアップして遊べるようになります。クリア率の低いシナリオは、高難度シナリオとしてまとめられています。

試合中のタイムメニューから、シナリオのリトライが可能になります。ハイスコアを狙ったチャレンジに重宝するでしょう。

引用:「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」公式サイト

チャンピオンシップ

オンライン対戦でほかのプレイヤーと腕を競うモードです。Switch版とPS4版は別々にマッチングされますが、大会ランキングは両機種合算のものとなります。

フリー対戦では、通常のプレイのほか監督プレイでも対戦できます。パスワードを設定すれば、フレンドとプライベートで対戦することもできます。

大会モードでは、使用可能チームに指定があったり、実力ごとに分かれていたりする大会が開催されます。パワランクS級以上では、1週間プレイしないとパワレートが1下がる仕様になり、継続的にプレイしているプレイヤーが有利になります。

プロプレイヤー限定の称号があり、マッチングされればそれと分かります。

PS4版では、パワプロ2018のデータを引き継ぐことができます。(PSNアカウントが同一であることが条件)プレイ開始時に選択肢が表示され、その時点で引き継ぐかどうかを選択します。

引用:「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」公式サイト

パワアリーナ

各モードのプレイ内容をランキングで競うオンラインモードです。前作のチャレンジモードはこちらに統合されています。

大会では、奪三振数やホームランの飛距離、盗塁数などが競技の対象になります。サクセスやパワフェスなど、競技は各モードで用意されています。

貰える報酬には、パワショップでは買えないアイテムやパワポイントがあります。参加賞もありますので、積極的に挑戦してみましょう。週替りですので、一つのモードに集中すれば上位を狙えるかもしれません。

引用:「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」公式サイト

LIVEパワプロ

他のプレイヤーがアップロードしたオリジナル選手やチームをダウンロードできるモードです。PS4版で作った選手をアップロードしSwitch版にダウンロードすることもできます。もちろんその逆も可能です。

PS4版限定で、サクスペで育成した選手をサクスペチームとして連れてくることができます。サクスペで仲間にした選手は、パワプロ2020でもアンロックされます。

Switch版、あるいはサクスペで入手していないキャラクターは、パワプロショップで購入することができます。ただし、他のアイテムよりも高額の設定になっています。

引用:「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」公式サイト

引用:「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」公式サイト

ホームランアタックのランキング

ホームランアタックの「スコアアタック」では、成績をオンラインランキングで競います。実在する選手のほか、オリジナル選手、LIVEパワプロの選手を使用可能です。

ホームランを打ちづらい球場(ナゴヤドーム、京セラドーム大阪など)では、スコアにボーナスがかかります。飛距離の長いホームランもスコアの加算対象になります。

引用:「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」公式サイト

選手データのアップデート

2020年、2021年シーズンは、選手データのアップデートが無料で行われます。選手の追加のほか、選手能力の調整も2年間に渡って行われます。

引用:「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」公式サイト

購入・予約はこちら

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥5,530 (2020/09/27 17:00:57時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,900 (2020/09/27 16:50:52時点 Amazon調べ-詳細)