【パワプロ2022】パワポイント(PP)を効率良く稼げるのはどのモード?

2022年5月11日

「eBASEBALL パワフルプロ野球2022(パワプロ2022)」でパワポイント(PP)を効率よく稼ぐ方法を解説します。

なお、本記事の内容はSwitch版で検証しています。また、ゲーム内のモードで獲得できる手段のみを紹介しますのでご了承ください。

パワポイントの使い方

パワポイントは、「パワプロショップ」でアイテムと交換するために必要なポイントです。各モードで使える育成に便利なアイテムのほか、OBやサクセスキャラクターの解放など、さまざまな用途に使用します。

パワフェスで仲間にするなど、一定の条件を満たすことで購入が可能になるキャラクターもいます。

主なモードのパワポイント獲得量一覧

以下、主要モードで調査した内容をまとめました。

モード ポイント プレイ時間目安
ペナント(オート) 300PP弱 3分弱
(設定終了後、開幕からシーズン終了まで)
LIVEシナリオ 250PP 1~2分
サクサクセス クリアステージ×20PP 1分~
マイライフ 随時(多くはない)
サクセス 3000PP(千将は1800PP) 2時間程度(千将は短め)
栄冠ナイン 7500PP
(1人プロ入りごと)
2時間30分程度(1年)
パワフェス (勝利数に応じて変動) 1時間30分程度
パワアリーナランキング 5000PP お題による

パワポイント効率が良いモードは?

やっぱり栄冠ナインが最強

最近の作品とほぼ同じ傾向なのですが、パワポイントを稼ぐのにもっとも効率が良いのは、今作でもやはり栄冠ナインでした。評判が「名門」のとき、1年で最大5人がドラフトにかかります(今作は検証中ですが多分同じ)ので、1年のプレイで最大7500×5=37500PPをゲットできます。

名門維持はそれなりに手間がかかりますが、年間3人くらいのチームであれば、そこまで育成方針にこだわらなくても達成は難しくありません。初年度はどうやってもプロ入りは難しいので、1,2年生を鍛えていきましょう。

ただしPPの加算が年に一回でプレイ時間もそこそこかかりますので、すぐに欲しいという場合におすすめできる方法ではありません。とはいえ、早送り機能が搭載され過去作より進めやすくなりました。

オートペナントは気楽。Switch版の速度も改善!

ペナントを「日程表」から「早送り設定」で進めると、1試合あたり2PPで年間300PP弱もらえます。ほぼ放置ですので、前作ではサクッと稼ぐのに重宝したLIVEシナリオより気楽です。

前作ではSwitch版は時間がかかりましたが、今作かなり早くなりました。各種報告をオフにしたデータを作っておけば、開幕からシーズン終了まで早送りで約3分。オーペナ派もにっこりの改善です。

パワアリーナランキングは毎週チェック

「パワアリーナ」の「パワアリーナランキング」では、大会の参加賞として5000PPがプレゼントされます。上位に入賞すれば、各モードで使えるアイテムももらえます。

大会の開催期間中に一度でも案内を確認し、順位がつく条件を達成しランキングに登録することで参加賞が確定します。開催期間を確認し、毎回参加するようにしましょう。

購入はこちら

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,573 (2022/05/16 09:35:51時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,100 (2022/05/16 06:08:26時点 Amazon調べ-詳細)