【マイクラ】1.19アップデートは6月初旬にも実装か。過去のパターンから予測可能

「Minecraft(マインクラフト)」にウォーデンやカエル、アレイなどを追加するVer1.19「ワイルドアップデート」。

その準備版にあたるバージョンがリリースされ、2022年6月初めにも1.19アップデートが行われる可能性が高くなってきました。

公式の発表はないものの、過去の大型アップデートのパターンから予測できることですので、その理由を解説します。

過去の大型アップデートは3週間以内に配信

Java版では5月18日に「1.19 Pre-release 1」がリリースされています。「プレリリース」はリリース直前版であり、新要素の追加準備が完了し、後は細かい修正を残すのみという状態です。

過去の大型アップデートでは、Java版の最初のプレリリース版がリリースされてから2~3週間程度で、統合版とほぼ同時期に正式アップデートが行われています。表にまとめます。

バージョン プレリリース 正式アップデート 日数
1.15 2019年11月21日 2019年12月10日 19日
1.16 2020年6月4日 2020年6月23日 19日
1.17 2021年5月27日 2021年6月8日 12日
1.18 2021年11月11日 2021年11月30日 19日
1.19 2022年5月18日 ?

ということで、おおむね2~3週間でリリースされていることが分かります。なぜか19日が多いのでこのパターンにあてはめると、2022年6月6日ということになります。ぴったりということはないかもしれませんが、この前後になる可能性はきわめて高いでしょう。

アップデート配信直後はネットワークがとても混雑します。すぐにはアップデートができないかもしれませんが気長に待ちましょう。