【マイクラ】アレイが分裂して増える!統合版の1.19.10アップデート追加・修正要素まとめ。内容盛りだくさんです【Minecraft】

2022年7月13日、マインクラフトの統合版で1.19.10アップデートが配信されました。

今回の目玉は、1.19アップデートで登場した「アレイ」が増やせるようになったこと。アレイの増やし方やその他修正について紹介します。

なお、修正や変更点は英語を翻訳していますので、正確な用語でない場合があります。ご了承下さい。

アレイが増える

まずは、ジュークボックスとレコードを用意します。レコードは洞窟のスポナー部屋のチェストや森の洋館、宝の地図で見つかる宝などで見つけることができます。ジュークボックスはダイヤ1個と木材8個で作れます。

アレイの近くでジュークボックスにレコードをセットすると、アレイが踊りだします。そこで「アメジストの欠片」を与えると、アレイがそれを食べて2体に分裂します。

分裂した後は5分のクールダウンが入り、それが終わると再びアレイを増やすことができるようになります。繁殖ではないので、1匹いれば増やすことができるのはうれしいですね。前哨基地や森の洋館で1匹は確保しておきましょう。

引用:Minecraft – 1.19.10 (Bedrock)

変更点

  • /locateコマンドが構造物やバイオームの検索にも対応
  • 行商人ラマ専用のスポーンエッグが追加
  • プレイヤーの死因が死亡画面に表示されるように
  • iOSのゲームファイルに音楽が含まれるようになり、マーケットプレイスから音楽をダウンロードする必要がなくなった
  • iOSでBluetoothマウスとキーボードのサポートを追加

修正

パフォーマンス/安定性

  • ボートが読み込まれなくなるとクラッシュすることがあった問題を修正
  • ウィザーが読み込まれるとクラッシュする可能性があった問題を修正
  • マルチプレイで次元の変更中(オーバーワールドからネザー、エンドの移動)にプレイヤーがゲームを離れるとクラッシュすることがあった問題を修正
  • 釣り竿をネザーゲートやエンドポータルに挙げ入れるとクラッシュする可能性があった問題を修正
  • ウィザリング(ウィザーの衰弱状態?)の影響を受けている状態でプレイヤーが死亡すると、クラッシュすることがあった問題を修正
  • コインスターターバンドルで画面に入る際、クラッシュすることがあった問題を修正
  • Holiday Creator Features の実験的なトグルを有効にすると、ワールドのロードに非常に長い時間がかかることがあった問題を修正

ゲームプレイ

  • ドアが閉まってもプレイヤーは押されなくなった
  • インベントリが一杯のとき、オフハンドでアイテムが適切にスタックされるようになった
  • インベントリ画面で装備スロットにアイテムを装備すると、音が鳴るようになった
  • 装備スロットにアイテムを装備している音が聞こえるようになった
  • 特定の高さにある足場の上を歩き回ると、実際に落下していなくても落下ダメージを受けることがあるバグを修正
  • ボートに入る際、プレイヤーの垂直カメラアングルをリセットするバグを修正
  • Advanced Pick Blockが、チェスト付きボートで使用された場合、中のアイテムをコピーするようになった。(クリエイティブモードの機能)
  • ダメージ軽減の効果が1段階弱くなることはなくなった
  • 効率Iが、プレイヤーの採掘速度を適切に増加させるようになった
  • コンジットパワーIが効率IIではなく、効率Iの効果を与えるようになった
  • ワールドを終了した後、アイテムで体力を上昇させた際の余分な体力が持続しない問題を修正
  • 座席が埋まっている場合、モバイル端末でしゃがむことなく、チェスト付きボートなどのコンテナを開くことができるようになった
  • ジャンプボタンを押しながらボートに乗ると、エンドレスにジャンプしなくなった
  • 泳いでいる最中に死亡した場合、プレイヤーの当たり判定がリセットされない不具合が修正
  • オペレーターの権限がデフォルトで付与されている新規ユーザーが、オペレーターコマンドを使用することができない不具合を修正
  • 新規プレイヤーにオペレーター権限を付与したワールドで、メンバー権限しか付与されていなかった不具合を修正
  • バニラエクスペリメントとワイルドエクスペリメントのトグルを削除

ワールド生成

  • 古いワールドをアップグレードすると、水柱がy=0以下になることがあるバグを修正
  • マングローブの湿地が、Java Editionに近い密度になった(見つかりやすくなった)
  • 水中でのマングローブの木の密度を上げる作業はまだ残っている。
  • マングローブの沼地の草ブロックが重なって生成される問題の修正
  • マングローブの湿地に粘土のパッチが正しく生成されるようになった
  • 古代都市で「キャンプ場」が正しく生成されるように修正
  • 古代都市の構造物をJava Editionと一致するように更新
  • スカルクパッチフィーチャーと同じ高さスパンでスカルクベインフィーチャーを生成できるようになった

モブ

  • ネザーポータルを通過した後にMobが消滅する問題を修正
  • マルチプレイヤーワールドでテイムされたMobがネザーポータルを通過すると消えてしまう不具合を修正
  • 村人がマングローブの沼地で沼地の村人としてスポーンするようになった
  • 村人がゾグリンから逃げ出すようになった
  • オウムにクッキーを与えると再び毒状態になって死ぬように修正
  • 行商人のラマは、インベントリを開くときに正しい名前が表示されるようになった
  • 行商人を攻撃する存在に対して行商人のラマが攻撃的にならないバグを修正
  • 行商人はゾグリンからから逃げるようになった
  • 行商人がミルクを飲むと透明度が上がるようになった
  • チャンクの境界をまたぐと、リロード時に乗馬が止まってしまうバグを修正
  • チェスト付きボートやチェスト付きトロッコを壊すと、近くのピグリンが怒るようになった
  • レガシーコンソール版(昔のゲーム機版)のMinecraftからコンバートされたワールドをインポートする際にエンティティが消えてしまうバグを修正
  • 1.18以前に作られたフラットワールドでスライムがスポーンしなくなるバグを修正
  • スライムのスポーンに失敗すると、他のモブのスポーン率が低下するバグを修正
  • ウィザーがプレイヤーに攻撃されたときに黒曜石を壊すようになった
  • ウィザーが攻撃された後、意図したよりも短い時間で周囲のブロックを破壊しなくなった
  • ネザーポータルに入ったエンティティは、入った位置と向きを反映して出てくるようになった
  • タラ、フグ、サーモン、熱帯魚の体力が3になるよう修正(Java Editionに統一)
  • シュルカーの弾丸が命中した際、浮遊IIではなく浮遊Iが付与されるようになった

カエル

  • オタマジャクシは、草原では温帯ガエル(オレンジ)に、ディープダークでは寒帯ガエル(緑)に成長するようになった
  • カエルが浅い水の流れに産卵しなくなった

アレイ

  • アレイはネザーポータルでプレイヤーを追跡できるようになった
  • アレイからスタック可能なアイテムを取得すると、既存のスタックにそのアイテムが正しく追加されるようになった
  • アレイからスタック可能なアイテムを取る際、アイテムが重複しないようになった
  • アレイのピックアップ範囲を64から32ブロックに変更し、Java Editionと一致させる
  • アレイが反応している振動の情報をセーブ&ロードで保持するようになった
  • アレイが持っているアイテムが暗闇で光るようになった

ウォーデン

  • ウォーデンが溶岩を通過できるようになった
  • ウォーデンが水の中を通れるようになった
  • ウォーデンが出現中や掘削中に押せなくなった
  • 脱走時にウォーデンが液体の中にいる場合、掘るアニメーションを行わず、アニメーションやサウンドなしで脱走するように変更
  • ウォーデンが咆哮した後、常に厄介者を追いかけるようになった
  • ウォーデンは、攻撃してくる厄介者に対して、1回攻撃するごとに怒りが100増加するようになった
  • ウォーデンのエマージやディグパーティクルの効果でグラフィックが乱れることはなくなった
  • ウォーデンの傷のアニメーションをJava Edition統一
  • ウォーデンは、上付きハーフブロック、レッドストーンダスト、雪、ボタン、トリプワイヤーなど、より多くの種類の非フルブロックにスポーンできるようになった
  • 現時点では、葉や下付きハーフブロックなど、一部のタイプのブロックにスポーンすることができない
  • ウォーデンは、セーブ&ロードをしても反応した振動の情報を保持するようになった
  • ウォーデンのソニックブーム攻撃は、ダメージ軽減のようなエンチャントによるダメージ減少も無視するようになった

ブロック

  • ネザースプラウトと菌類が泥や泥だらけのマングローブの根の上に配置できるようになった
  • フロッグライトの歩行音が、他のブロックの歩行音と似たような音量になった
  • モブスポナーがツルハシで破壊された時のみXPをドロップするようになった
  • バリアブロックを内側から見たときに、赤いテクスチャ/オーバーレイが表示される視覚的な問題を修正
  • “Flowered Azalea Leaves" を “Flowering Azalea Leaves" に改名(日本語では開花したツツジの葉)
  • Lapis Lazuli BlockをBlock of Lapis Lazuliに改名(日本語ではラピスラズリブロック)
  • 銅ハーフブロックとその亜種は、初回でブロックの上半分に配置できるようになった
  • 焚き火で、他のブロックの底面をフルフェイスでサポートできるようになった(下に置けるという意味?)
  • 書見台が、他のブロックに対してフルフェイスのボトムサポートを提供できるようになった
  • しだれツタを、フルフェイスボトムサポートを提供できるすべてのブロックの下に配置できるようになった
  • ディスペンサーから発射されたくり抜かれたかぼちゃが近くのMobに装備されない問題を修正
  • あらゆる種類の弾丸が命中した際に、ベルが鳴るようになった
  • アメジストブロックに弾丸が命中した際に、命中音が鳴るようになった
  • アメジストクラスターは、スカルクセンサーに取り付けられている場合は破壊されなくなった
  • ストラクチャーブロックが水に浸からないようになった

マングローブと泥ブロック

  • 泥だらけのマングローブの根はシャベルで最速で破壊できるようになった
  • マングローブの根は斧で最速で破壊できるようになった
  • シルクタッチを使用する際、マングローブの葉のブロックが異なるスタックに収集されることはなくなった
  • はさみを使用した際に、マングローブの葉が異なるスタックに収集されることはなくなった
  • マングローブの原木は、マングローブの木ではなく、マングローブの原木に加工されるようになった
  • マングローブの丸太はボーナスチェストの戦利品に含まれるようになった
  • マングローブの原木が葉に邪魔されることはなくなった
  • マングローブ原木がフラワーポットの中に置かれたとき、正しくレンダリングされるようになった
  • マングローブの原木が草の音を使用するようになった
  • マングローブの原木が水の流れによって破壊されることはなくなった
  • マングローブの看板は、パーティクルを壊すためにマングローブの板テクスチャを使用するようになった
  • マングローブの原木がランダムなオフセットで配置されるように変更
  • 鉄格子とガラス板がマングローブの根に接続されるようになった
  • スイートベリーの低木が、泥、泥だらけのマングローブの根、および根付いた土に植えられるようになった

スカルクブロック

  • スカルクヴェインブロックは、シルクタッチで採掘されたとき、面の数と同じ数のアイテムをドロップするようになった
  • スカルクカタリストが泥や泥だらけのマングローブの根を通してスカルクを広げることができるようになった
  • 複数のスカルクカタリストの近くでMOBが死亡した場合、最も近いスカルクカタリストのみが開花するようになった
  • XPを持たないMOBが死亡した後にスカルクカタリストが開花しても、「It Spreads」アチーブメントはアンロックされなくなった
  • スカルクシュリーカーが96ブロックではなく、48ブロックの範囲でウォーデンをスキャンするようになった
  • スカルクシュリーカーが脅威レベル3または4のプレイヤーに暗黒の効果を適用するようになった
  • スカルクシュリーカーにあらゆるタイプのエンティティに乗ったときに、プレイヤーを検出するように変更
  • スカルクシュリーカーの上にプレイヤーが立っている間、繰り返し発動するようになった(50%)
  • スカルクシュリーカーを誘発したプレイヤーを遠距離から暗示するようになった
  • スカルクシュリーカーがセーブ&ロード時に反応している振動の情報を保持するようになった
  • スカルクシュリーカーが水中でウォーデンを召喚できなくなった
  • スカルクシュリーカーのパーティクルが背後から正しくレンダリングされるようになった
  • スカルクシュリーカーが、ストライダー、スケルトンホース、ブタ、ラマを含む すべてのタイプのエンティティに乗ったプレイヤーを検出するようになった
  • 大きなドリップリーフの傾きが変わった時に、スカルク センサーが正しく検出されるようになった
  • 草、草の道、土、粗い土、または根付いた土のブロックが鍬で耕されると、スカルクセンサーが正しく検出するようになった
  • スカルクセンサーは、プレイヤーが携帯用アイテムを装備していることを検知できなくなった
  • スカルクセンサーは、振動がどの方向から来るかに関係なく、一貫した方法で羊毛に覆い隠されるようになった。
  • スカルクセンサーが、カーペットの上にプレイヤーが乗ったり、破壊したり、歩いたり、転んだりすることを検出できなくなった
  • スカルクセンサーは、アイテム形態で羊毛やカーペットが地面に当たっていることを検知できなくなった
  • スカルクセンサーは、セーブ&ロードをしても、反応している振動に関する情報を保持するようになった
  • チェスト付きボートのチェストの開閉をスカルクセンサーが感知するようになった
  • スカルクセンサーのレッドストーンシグナルが12と13になり、液体が置かれたり拾われたりするのを検知するようになった
  • ミルクを飲んでいるプレイヤーを検出できるようになった
  • バケツで粉雪を拾ったことをスカルクセンサーが感知するように修正
  • スカルクベインで覆われた羊毛にジャンプしたエンティティを、スカルクセンサーが検出できなくなった
  • スカルクセンサーが足場に止まっているエンティティを検出できなくなった
  • 粉雪やクモの巣の中を移動するエンティティを検出できるようになった
  • 防具立ての手元に置かれたアイテムをスカルクセンサーが感知できるようになった
  • スポーン時にモブが装備しているアイテムを検知できなくなった

アイテム

  • ヤギの角は、ヤギがマングローブの丸太に突進したときに、正しくドロップするようになった
  • ヤギの角は、Java Editionと同じ “Call “バリアントのサウンドを持つようになった
  • ヤギの角の最後の音は、Java Editionと同じように “Resist “から “Dream “に名前が変更された
  • ボトルが水上で使用できない、ボートが水上に設置できないのを修正
  • マングローブの板材、真紅の板材、歪んだ板材を使用して木製の道具を修理できるようになった
  • 金や鉄の道具や武器を製錬して塊を作る際、XPが得られるようになった
  • 斧やウォーデンによって打たれたときに無効になるシールドは、壊れたアイテムの音を再生するようになった
  • オフハンドにあるアイテムが再び適切にレンダリングされるようになった
  • フグを食べた際、毒IVの代わりに毒IIの効果を与えるようになった

グラフィック

  • マップを持つ際、オフハンドとメインハンドに1つずつアイテムを持っている場合、両手が戻るようになった
  • ネザーとエンドで暗黒のエフェクトが使えるようになった
  • 溶岩と粉雪の霧が、暗闇と盲目の霧よりも優先されるようになった
  • 画面分割時のアニメーションに関する不具合を修正
  • 他のプレイヤーのクロスボウ、トライデント、シールドのレンダリングを修正
  • ベッドで寝ている時の分割画面のレンダリング位置を修正
  • 画面分割時のエリトラのアニメーションを修正
  • 2人目のプレイヤーが一人称視点を使用している場合、付属のリードの位置を修正
  • RTXワールドのリロードでDX11が使用され、黒い画面が表示される問題を修正
  • 負のフォグ開始を伴うフォグ設定により、UI要素がフォグ色に染まることがなくなる
  • 斜めに隣接するブロックによって、液体がコーナーで予期しない高さになることがあるビジュアルバグを修正
  • Nintendo Switchでプレイした際に、霧の中で地形がちらついたり消えたりする不具合を修正
  • ブロックを壊す、または配置する際に地下の光源が生成される問題を修正

ユーザーインターフェイス

  • タッチコントロールの右Dパッドボタンが、Dパッドエリアとホットバーエリアが重なったときに機能しないのを修正
  • 衣装変更画面に入る際、無限ロードが発生しないように修正
  • エモートホイールのテキストを修正し、ボックス内に収まるようになった
  • 通知の時間を変更できるようになった
  • ゲームルール「フレンドリーファイア」のトグルがワールド作成画面の「マルチプレイヤー」タブに移動
  • モバイル端末において、経験値バーがホットバーの全長(端の省略記号を含む)にわたって中央に表示されるよう修正
  • ダウンロードしたスキンパックの情報やボタンが表示されない不具合を修正
  • ポケットUIの死亡画面において、戦闘中に死亡した際に誤ってボタンを押してしまわないよう、メインメニューボタンを上部ナビゲーションに移動
  • ゲームパッドコントローラー使用時のデススクリーンにおける「セレクト(A)」チップの位置が正しくなかったのを修正
  • スイートベリーの低木で死亡した際の正しいデスメッセージを追加
  • 黄色のスプラッシュスクリーンのテキストに最小サイズを追加
  • アクセシビリティ設定の通知期間のラベルの誤字を修正
  • クラシックUI上のインベントリのクラフトスロットの上にある「Crafting」の文字を修正
  • テンプレートで作成されたワールドは、常に実績を無効にするようになった
  • Furnace、Blast Furnace、Smoker、Enchanting Table、Grindstone、Brewing Stand、Anvil、Beacon、Smithing Table、Loom、Cartography Table、Stone Cutter使用時に、プレイヤーインベントリの濃いグレー部分をクリックするとアイテムがドロップすることがある不具合が修正
  • モーダルにおいて、一部の段落のテキストがずれて表示される問題を修正
  • PlayStation 4でコンテナ画面のカーソルをワイヤレスコントローラのタッチパッドで操作できるようになった
  • アクセシビリティ設定の通知期間のラベルの誤字を修正
  • ジャンプボタンを押しながら連続ジャンプができるようになった
  • 新しいタッチ操作で足場の上から降りることができるようになった

レルム

  • レルムフィードにスクリーンショットを投稿したり、レルムフィードの投稿にコメントできるようになった
  • レルムへの参加に失敗すると、誤解を招くような誤ったエラーメッセージが表示される不具合を修正
  • レルム購読の種類によって、現在のプラットフォームで管理可能な場合は、設定>購読ページで常に「管理」ボタンが表示されるようになった
  • Google Play で、レルムのサブスクリプションのホールドについて通知するポップアップを追加
  • ワールド設定から「レルムでプレイ」をクリックすると、ワールドのゲームルールがレルムにコピーされるようになった
  • 最近の変更により、バージョン1.19レベルのカスタムで実験的なGameTest FrameworkのJavaScriptを使用したパックやワールドは、Realms内のアップロード時に拒否されるようになった
  • レルムでスクリプトを含むワールドやパックを完全にサポートするためのインフラ整備を進めているが、その間、実験的なスクリプトを含むパックはレルムではサポートされません。
  • 最近リリースされたSpellcraft Marketplaceマップもスクリプトを使用しており、レルムではサポートされていない

スペクテイターモード(実験的機能)

  • スペクテイターモードモードのプレイヤーが、ゲームプレイの効果を受けなくなった
  • スペクテイターモードモードで、村にいる間、呪いの効果で襲撃を誘発することがあったのを修正
  • スペクテイターモードモードの間、他のチャンクのアクターが淘汰されなくなった
  • スペクテイターモードモードのプレイヤーが、どこでも呼吸できるようになった
  • スペクテイターモードモードのプレイヤーがピストンに押されなくなった
  • スリーピング・ルールを無視し、夜をスキップすることができるようになった
  • スペクテイターモードとして移動する際、プレイヤーの空腹度に影響を与えなくなった
  • 足音、クライミング、ウォータースプラッシュなどのサウンドを出さなくなった
  • スペクテイターモードモードに移行した際、不眠症のタイマーが停止するように変更
  • スペクテイターモードモードのプレイヤーの頭部のみをレンダリングするように変更
  • スペクテイターモードモードのプレイヤーを半透明でレンダリングする
  • アロー、トライデント、ファイアボールなどのプロジェクタイルがスペクテイターを貫通して発射されるようになった
  • ゲームパッドでプレイしているスペクテイターモードのツールチップを表示しないよう修正

アドオン関連の変更もあり

そのほか、アドオン関連の要素にも変更があります。必要な方は英語ですがチェックしておくと良いでしょう。新しいテンプレートファイルへのリンクもあります。

Minecraft – 1.19.10 (Bedrock)

created by Rinker
マテル(MATTEL)
¥2,418 (2022/08/14 18:27:19時点 Amazon調べ-詳細)