いろいろ

「下書きをプレビューする権限がありません」の原因は、中途半端なSSL対応のせいだった話。

投稿日:

あるときちょっと古い記事を見直し、いつものようにプレビューで確認しようとすると、こんな表示が出ました。

「下書きをプレビューする権限がありません。」だそうです。

このブログは完全に個人運営ですし、他の人が権限を持っているなんてありえません。乗っ取りなども頭をよぎりましたが、その割に編集は普通にできるし、これは何だと思って調べてみました。

すると、私のとある行動に原因がありました・・・

URLを変更したときに起こる

「下書きをプレビューする権限がありません。」の表示が出る原因として挙げられていたのは、サイトのURLを変更したときなんだそうです。

元記事のURLとプレビューのURLが食い違うために、権限がないと表示されるみたいなんですね。

でもブログのURL変更した覚えないしなあといろいろ考えてみたところ、あることを思い出しました。

ロリポップの無料SSL化

何ヶ月か前に、ロリポップから「無料でSSL化できますよ〜」みたいなお知らせが届いていました。

SSL化についてざっくり解説すると、

  • サイトのURLが「http~」から「https~」に変わる
  • セキュリティの強化になる
  • googleはhttpsのほうを高く評価する

らしいです。詳しい内容を知りたい方は、ぜひ検索して調べてください。

chromeを使っていると、httpのままだと「保護されていない通信」と表示されてしまい、それだけでユーザーを遠ざける要因にもなります。

それで「これはやらないと!」と思って、ロリポップで無料SSL化の手続きをしていたんです。

「これでSSLに対応したぞ!」と思っていたのですが、実はそれだけでは不十分。wordpressのサイトの側でも、いろいろ対応する必要があったんです。

これが中途半端であったため、プレビューのエラーが出ていたということらしいです。

サーチコンソール、アナリティクスなども修正しよう

ということで、他サイト様を参考にサイト自体も修正し、無事対応を完了させました。タイトルの通り、ホント分かりやすかったです。

【ロリポップ無料ドメインSSL化】手順を分かりやすく紹介(おちパパ日記)

これをやって気づいたのですが、対応前までサイトの中にhttpとhttpsが混在した状況だったんですよね。

サーチコンソールなどのデータもhttpのときに設定したままだったので、アクセスランキングで上位の記事なのに検索キーワードでは全然反映されていないなど、おかしなことになっていました。

どれほどの影響があったのか、はっきりとは分からないのですが、ひとまずは正常化できて一安心といったところです。

-いろいろ
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.