ゲーム全般

ゲームストリーミングサービス「Hatch」が始動。無料版と有料版の違いやサービスの特徴を解説

更新日:

ゲーム機にPC、そしてスマホと、ゲームを遊べるプラットフォームは幅広くなっています。とはいえそれぞれをまたいで遊べるゲームはまだまだ限られていますね。

そんな中フィンランドのHatch Entertainment社が提供するゲームストリーミングサービス「Hatch」のサービスが、2019年2月13日にスタートしました。

AngryBirdsシリーズで有名なRobioから生まれた会社が提供するこの新サービスについて、サービス内容や遊べるゲームなど、気になることを調べてみました。

ゲームストリーミングってなに?

スマホのゲームは、アプリストアでダウンロードして遊ぶのが一般的です。

日本では2017年、ブラウザベースでアプリに近い楽しみ方ができるHTML5を利用した「ヤフーゲームプラス」が始動しましたが、最近ではほとんど名前を聞くこともありません。

一説にはアップルの横やりが入ったのではないかとも言われていますが、真実は定かではありません。

Hatchはクラウド技術を利用したゲームストリーミングサービスで、Hatchアプリさえダウンロードすれば、それ以降はアプリをダウンロードすることなくたくさんのゲームを楽しむことができます。

無料版と有料版の違いは?

Hatchには2つのプランが用意されています。公式サイトで解説されている違いは以下のとおりです。

共通部分

  • 20種類のプレミアムゲーム
  • ランキングと大会
  • モバイルでゲームする

月額制有料版のみの特典

  • 100種類以上のプレミアムゲーム
  • テレビでゲームする
  • Hatch kids
  • Hatchオリジナルと限定ゲーム
  • 広告なし

月額料金

公式サイトに料金の記載はありませんが、提携するNTTドコモのプレスリリースによると、月額550円(税込)となるようです。

そして2019年4月末までに申し込んだ場合、試用期間として90日間無料で利用することができます。(自動継続注意。)

ただゲームが多いことと、広告無しでプレイできるのは魅力的に思えます。「Hatch kids」では、アプリ課金や広告のない子供向けゲームが集められているようです。

ミニメトロが無料?ゲームのラインナップは?

結局大切なのはゲームのラインナップですよね。お金を払うだけの価値があるのかということなのですが、かなりのラインナップが揃っている印象があります。

  • Monument Valley
  • EVOLAND
  • HTIMAN GO

など、スマホアプリとしてかなりのヒットを記録した作品が並びます。有料登録をしなくてもラインナップは確認できるので、それから決めても遅くはないでしょう。

有料無料の見分け方については、後ほど解説します。

ラインナップの追加や入れ替わりがあるのかについては、今のところ明らかになっていません。

Hatchの始め方

2019年2月13日時点では、スマホではAndroidのみに対応しています。アプリストアからダウンロードしましょう。

アプリを開きます。「ゲストとしてログイン」を選択してみます。有料版を利用する場合は、dアカウントが必要です。
もちろんここで無料版を選択しても、後から有料版に登録することができます。

こんな感じで遊べるゲームがつらつらっと並んでいます。好きなものをタップしてみましょう。

無料でも遊べるアプリは、再生ボタンが表示されます。スマホアプリ版では有料のミニメトロも、ここでは無料。

有料ゲームは鍵のかかったアイコンが表示され、無料では遊べないようになっています。

日本で普及の鍵は?

iOSに対応するか

Hatchは現時点でiOSに対応していません。サポートページによると対応準備中とのことですが、時期については未定です。

日本は世界的に見てもiPhone大国として知られているだけに、iOSに対応できないと苦しい戦いを強いられそうです。特にゲームを好んでプレイする人は、iPhoneが多いので。

日本人受けするゲームは出るか

現状配信されているゲームは、「いかにも日本人が好きそうなゲーム」というものは少ないのが現状です。

私的にはAppleStoreで480円のミニメトロが無料で遊べるだけでも、十分に価値があると感じるんですがね。一般知名度はそんなに高くありません。

dアカウントと連携していることからも、ある程度日本でも力を入れて展開していくものと思われます。今後のラインナップの拡充に期待したいですね。

【終わりに】新しいゲームサービスに期待

ゲームストリーミングサービスHatchの紹介でした。

現時点では静かなスタートという感じですが、ドコモと提携しているだけに、今後どう展開していくかは楽しみです。

ストアからアプリをダウンロードして遊ぶのが一般的なスマホゲームの世界で、ゲームストリーミングサービスが成功するのかは、注目しておく価値があるでしょう。

-ゲーム全般
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.