「ドラえもん のび太の牧場物語」の発売日が6月13日に決定!違和感なさすぎるコラボ作品が登場

バンダイナムコエンターテインメントは2019年4月2日、Nintendo Switch用ソフト「ドラえもんのび太の牧場物語」の発売日が、2019年6月13日に決定したと発表しました。

あわせて公式サイト、公式ツイッター、および新しい動画も公開されていますので、その内容を紹介します。

ストーリー

どら牧ストーリー
引用:ドラえもん のび太の牧場物語

ある日、不思議な種を見つけたドラえもんとのび太。さっそく植えてみると、その種はみるみるうちに大樹へと成長します。それとともに発生した嵐により、のび太たちはどこかに飛ばされてしまいました。

目が覚めると見知らぬ大樹のふもとにいたのび太たち。ひみつ道具をなくしたのび太たちは、元の世界に戻ることができず途方にくれます。

そんなときに出会った心優しき少年ランチ。ここがシーゼンタウンだと教えてもらったのび太たちは、それぞれに町の人の手伝いをしながら、しばらくここで過ごすことにします。

のび太に託されたのは、荒廃してしまったランチの牧場の復活です。ドラえもんたちや街のみんなの力を借りながら、のび太は牧場を一人で発展させていきます。

ゲームの流れ

自由気ままなスローライフを体験

どら牧畑
引用:ドラえもん のび太の牧場物語

プレイヤーが操作するキャラクターは、基本的にはのび太になるようです。牧場で畑を耕し作物を育てたり、動物の世話をしたりして、牧場を発展させましょう。

シーゼンタウンでは、牧場づくり以外にも、釣りをしたり、虫を捕まえたり、昼寝をしたり。自由気ままな牧場生活を体験できます。

牧場づくり

どら牧季節
引用:ドラえもん のび太の牧場物語

牧場づくりの基本的な流れは以下の通りです。

  • 畑を耕す
  • 種をまく
  • 水をあげる
  • 収穫
  • 出荷

出荷するとこの世界のお金「コント」が手に入ります。

本作には季節の概念があります。季節によってさまざまな姿を見せてくれる牧場を楽しみましょう。

一方で、作物を育てる季節が合わないと枯れてしまうこともありますので、スケジュールには十分注意しましょう。

物語を進めてひみつ道具を手に入れよう

どら牧ひみつ道具
引用:ドラえもん のび太の牧場物語

シーゼンタウンにはさまざまな住人が暮らしています。住人たちのお願いをかなえることで物語が先に進みます。

ドラえもんの世界ならではの、心温まる物語が展開されるようです。

物語を進めていくと、なくしてしまったひみつ道具を取り戻します。ひみつ道具を使えば、牧場での生活がずっと楽になります。

主要キャラクター・声優(CV)

ドラえもんと仲間たち

ドラえもんと仲間たちのボイスは、アニメ版と同じキャストが担当します。

  • ドラえもん(CV:水田わさび)
  • のび太(CV:大原めぐみ)
  • しずか(CV:かかずゆみ)
  • ジャイアン(CV:木村昴)
  • スネ夫(CV:関智一)

シーゼンタウンの人々

  • ランチ(CV:佐倉綾音)
  • パスチー(CV:瀧本富士子)
  • ヤーメイ(CV:辻親八)

早期購入特典

どら牧早期特典
引用:ドラえもん のび太の牧場物語

早期購入特典は、「のび太の部屋」を再現できるダウンロード番号です。ダウンロード版では、2019年7月10日までの購入分に付属します。

そのほか店舗別特典も発表されていますので、購入店の参考にしましょう。

特典紹介ページ(バンダイナムコエンターテインメント)

【終わりに】違和感の少なさがすごい

「ドラえもんのび太の牧場物語」の紹介でした。

Nintendo Directでの発表時にも話題になりましたが、タイトルがそのまんまドラえもん映画になりそうな雰囲気ありますよね。

スローライフとのび太も妙にマッチしますし、コラボ作品ながら違和感の少ないものに仕上がっているのではないでしょうか。