ゲーム全般

「ハリー・ポッター:魔法同盟」でIngress、ポケモンGOユーザー向けのコードネーム確保が開始。とりあえずキープしておこう

投稿日:

「Ingress」「ポケモンGO」でおなじみのNianticとWB Games San Franciscoが共同で開発する位置情報ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」で、コードネームの確保が始まりました。

IngressやポケモンGOのプレーヤーは、一定の手続きを済ませておけば、それぞれのゲームで利用しているプレイヤーネームを魔法同盟でも使うことができます。

期間は日本時間の5月1日15:59までです。

ハリポタ魔法同盟
引用:Niantic公式サイト

コードネームを確保する方法

まずはこちらのサイトにログインします。すると以下の画面が表示されますので、利用したいほうを選択しましょう。


引用:Niantic公式サイト

ここではポケモンGOを選択します。すると以下の画面が表示されていますので、自分が使用しているログイン方法を選択しましょう。


引用:Niantic公式サイト

選択をすると、それぞれのログイン画面が表示されます。ログインに成功すると、利用しているユーザーネームが表示されるはずです。「コードネームの確保」を押せば、手続きが完了します。

引用:Niantic公式サイト

なお実際に利用するには、サービスが開始された際に同じ名前でアカウントを作成する必要があります。

コードネームを確保していても、サービス開始から6か月以内に登録がない場合は、確保されたコードネームは解除されます。

またすでにNianticのほかのゲームでユーザーネームが使用されている場合などは、コードネームが確保できない場合もあります。

【終わりに】リリースが着実に近づく

「ハリー・ポッター:魔法同盟」コードネーム確保のお知らせでした。

こういうのが始まると、そろそろリリースも近いのかなと思わせてくれますね。ポケモンGOは7月スタートでしたし、それくらいの感じになるのかな?

本作に関して事前情報から感じたことは、こちらの記事にまとめてあります。よろしければお読みください。

-ゲーム全般
-,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.