【プロスピ2019】VP稼ぎに最適なホームラン競争を攻略解説!ポイントを稼げる選手選びのコツも紹介

2019年7月21日

「プロ野球スピリッツ2019」(プロスピ2019)にある「VP」の使い方や、現時点で最も効率よく稼げる方法だと思われる「ホームラン競争」について攻略解説をします。

VPとは・使い方

プロスピ2019ショップ

VPは、メインメニューにある「プロスピショップ」で使用するポイントです。

プロスピショップでVPを使うと、球場や投球フォームなどのほか、監督や選手、海外移籍選手をオリジナル選手として登録し、各モードで使用できるようになります。

そのほか、スタープレイヤーや甲子園スピリッツなどのモードで使えるアイテムと交換することができます。

なお「DLCアイテム」はVPでは購入できず、リアルマネーが必要となりますので注意しましょう。

VPはホームラン競争で稼ぐ!

プロスピ2018には、VP獲得のために用意されたと言っても過言ではない「ホームラン競争」があります。ホームラン競争を効率よく周回することが、おそらく最良のVP稼ぎとなるでしょう。

VPチャレンジのビッグボーナスを選ぼう

プロスピ2019ホームラン競争

ホームラン競争には「フリープレイ」と「VPチャレンジ」があり、どちらでもVPを獲得することができますが、より効率が良いのはVPチャレンジです。

さらにVPチャレンジには、「チャレンジ」と「BIGチャレンジ」があり、BIGチャレンジのほうがVPを稼ぎやすくなっています。

VPチャレンジでは1回プレイするごとに少しのVPを消費しますので、プロスピショップでVPを使い切らないように注意しましょう。

選手・球場ごとにポイントが異なる

ホームラン競争では、選ぶ選手と球場により獲得できるVPが変動します。

プロスピ2019ホームラン競争

選手には、「基本獲得VP」が設定されています。パワーや弾道が高くホームランが打ちやすい選手ほど、基本獲得VPの値は小さくなっています。例えば西武の山川選手は12VPですが、高橋光成投手は250VPといった具合です。

あまりに高すぎる選手はそもそもホームランにするのが難しいのですが、「50~60VP」に設定されている選手ならそこそこ打てます。「中弾道以上」「パワーE後半以上」を目安に探してみてください。

プロスピ2019ホームラン競争

球場には、VPにかかるボーナスが設定されています。ホームランを打ちにくい球場ほど、ボーナスが高く設定されています。例えば明治神宮野球場は0.8倍ですが、ナゴヤドームは1.2倍といった具合です。

1.2倍の球場では、最も狭い阪神甲子園球場がおすすめです。

タイミングを合わせてホームランを狙う

プロスピ2019ホームラン競争

バッティングピッチャーは、中央に一定の間隔で投げてきます。カーソルをずらしたりすることもないので、こちらがタイミングを合わせてボタンを押すだけです。

コツとしては、きっちり引っ張る(早めに振る)ことです。初めはパワーの高い選手で練習し、慣れてきたらパワーの低い選手で挑戦しましょう。

VPチャレンジでは、初めの10球でホームランを打った数に応じて、エクストラボールが追加されチャレンジ回数が増えます。

ポイントを稼ぐには、「続けてホームランを打つ」こと。コンボボーナスがかかり、より多くのポイントを獲得することができます。エクストラボーナスではさらに1球ごとにボーナスがかかります。

【終わりに】好きなモードでためよう

プロスピ2019のホームラン競争を活用してVPを稼ぐ方法を紹介しました。

おそらくこれが最高効率かと思いますが、VPがたまるモードはこれ一つではありませんので(例えばスタープレイヤーなら、試合出場ごとにもらえる)、急ぎではなければお好きなモードでためるのが良いかと思います。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,876 (2019/12/12 16:58:29時点 Amazon調べ-詳細)