Amazonで販売中のDUALSHOCK4(PS4コントローラー)偽物多すぎ問題。安全に購入できる方法の検討を!

使い込んだゲームのコントローラーに不具合が出るのは仕方のないことです。私のPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)も最近、スティックがプルプル動くようになりました。

プレイに支障があるほどではないのですが、消費増税前のこの機会にと、Amazonでの購入を検討することに。しかしレビューは散々。どういうことかと読んでみると、どうやら偽物をつかまされた人が多くいるようなのです。

一体どういうことなのでしょうか。対策も含めて解説します。

PS4コントローラーデュアルショック
引用:PlayStation公式サイト

Amazonで偽物が販売されてしまう理由

DUALSHOCK4のレビューに寄せられた不満の代表例は以下の通りです。

  • なぜか海外から発送されてきた
  • スティックが勝手に動く
  • 充電ができない
  • 海外製で修理を断られた

どうしてこのような事態が発生するのかと言えば、Amazonの販売システムに原因があります。

Amazonでは、「同一商品は同じ販売ページにまとめる」スタイルを取っています。同じ商品でもショップごとに掲載される楽天市場などと比べ検索が容易であり、Amazonが評価されるゆえんでもあります。

ただ一方で、現状では偽物をはじく仕組みが不十分であり、悪質なストアが正規品を名乗って偽物を紛れ込ませることが可能になっているのです。

楽天市場は「どのショップで購入するか」を意識して買い物をしますが、Amazonはその意識を持ちづらい仕組みになっています。

こちらの記事によると、Amazonは偽物を対策する新しい取り組みを発表していますが、2019年8月時点でも偽物や粗悪品をつかまされたとのレビューがあるのを見ると、まだ十分に機能していないように思います。

アマゾンは急増する「偽物」の対策を、ブランドに丸投げしようとしている(wired)

Amazonの不審な出品を見分ける方法

PS4コントローラー偽物見分け

不審な出品を見分ける方法の一つが、出品者の確認です。価格表示の下あたりに出品者の表示があり、Amazon自身が出品しているのか否かを確認することができます。

Amazonから出品されている場合、メーカーから直接仕入れているでしょうから、安心して購入して大丈夫でしょう。別の業者が出品している場合、安心できないケースもあります。特に発送もAmazonでない場合は要注意です。

もちろんAmazon以外の出品者だからと言って、必ず偽物であるとは限りませんが、ある程度のリスクがあることを認識しておく必要があります。

仮に偽物や不良品をつかまされた場合、Amazon発送の商品であれば返品は可能ですが、そうでない場合は返品に応じてもらえない可能性もあります。

やはり購入時点から気を配っておくべきでしょう。

本物のDUALSHOCK4を購入するには

DUALSHOCK4を確実に手に入れるには、以下の方法が考えられます。

  • Amazon出品物を買う
  • 大手家電量販店・ゲームショップで買う
  • 実店舗で買う
  • ソニーストアで買う

例えば「楽天市場」では、「ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4) ウェイブ・ブルー」が、楽天ブックスの販売価格で5,682円(税込)でさらにポイントが付きます。(執筆時点)

同商品のAmazon販売価格(出品者は別)は6,200円(税込)であり、しかも偽物のリスクがあります。限定カラーがほしいなどの事情がなければ、Amazon以外の選択肢も積極的に検討すべきでしょう。

created by Rinker
¥5,591 (2019/12/06 20:36:01時点 楽天市場調べ-詳細)

【終わりに】DUALSHOCK4に限らず注意しよう

今回はDUALSHOCK4に絞ってお話ししましたが、もちろんほかの商品でも偽物をつかまされるリスクはあります。

いずれのショップで購入する場合でも、出品者は十分に確認して購入するようにしましょう。その利便性でシェアを拡大してきたAmazonですが、まだまだ落とし穴も多いようです。