ソード・シールドの御三家などをデザインしたカードゲーム「ウノ ポケットモンスター」が発売に

マテル・インターナショナル株式会社は2020年2月4日、「ポケットモンスター ソード・シールド」に登場する新しいポケモンなどをデザインした「ウノ ポケットモンスター」の発売を発表しました。

発売は2月上旬、希望小売価格は1,300円(税別)としています。

スペシャルなカードで白熱のカードゲームを楽しもう

「ウノ ポケットモンスター」には、ソード・シールドの御三家ポケモン(最初に選ぶ3匹のポケモン)である「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」などの新しいポケモンもデザインされています。

通常の「ウノ」には含まれないスペシャルウノカードとして、「カビゴン」や「ゲッコウガ」のカードが含まれています。

「カビゴン」を出したプレイヤーは、好きな色を宣言し、その次の人は山札から3枚引きます。そして宣言された色をすべて捨てなければいけません。

「ゲッコウガ」を出したプレイヤーは、好きな色を宣言し、次の人は山札から1枚引き、宣言された色が出るまで引き続ける必要があります。宣言された色が出たら、そのターンは終了し、ゲッコウガを出した人が好きな色を宣言してゲームが再開します。

「ウノ ポケットモンスター」ならではのスペシャルウノカードを使って、いつもとは違うウノを楽しんでみてはいかがでしょうか。

[aowaku]©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon[/aowaku]