【パワプロ2018】名将甲子園モードのオフライン化詳細が明らかに。7月以降も続けるプレイヤーは必見

「実況パワフルプロ野球2018」の2019年データ版に搭載されている「名将甲子園」モード。

すでに6月30日でのオンラインサービス終了が発表されていますが、このたび、オフライン以降時の具体的な更新内容が明らかになりました。

オフライン対応の詳細

公式サイトのお知らせより引用します。

「シナリオ」「ガチャ」「キャラBOX」「アイテム」「チーム」「システム」はアップデート後も使用可。
※「ガチャ」で使用できるのは「チケットガチャ」の「SRガチャチケット」のみ

「スタジアム」「チャレンジ」「ショップ」「お知らせ」「プレゼントBOX」はアップデート後の使用不可。

「シナリオ」をクリア時はスコアに応じた枚数の「SRガチャチケット」を獲得可能。
「シナリオ」をクリア時はシナリオ用アイテムをランダムで2つ入手可能。

SRキャラが最大以上に限界突破した際に獲得できるパワ玉の数を50→100に増加。

アップデート後のプレイデータは全てセーブデータに保存される。

サーバーにプレイデータがある場合はダウンロードしてセーブデータに引き継ぎ可能。
ダウンロード期間中のみ。(2020/06/30(火)16:00~2020/07/30(木)12:59)

以下のプレイデータはサーバーからダウンロードして引き継ぐことが可能。
キャラ
(レア度、限界突破数はオンラインでの最終プレイ時から変更なし)
パワ玉
シナリオ用アイテム
(天才の入部届、かっとびバット、ミートUPガム、球速UPガム、スタミナドリンク、走力UPガム、変化球強化ガム)
SRガチャチケット
(SRガチャ補助券は引継ぎなし)
チーム
(データ閲覧のみ。起用設定は選択不可)
以下のプレイデータは引継ぎなし。
パワダイヤ
ガチャP
スタジアム用アイテム
(試合チケット、調子MAXドリンク)
SRガチャチケット以外のガチャチケット
(SRガチャ補助券は引継ぎなし)

7月以降も継続するプレイヤーは必見

課金ガチャの代替機能として、シナリオクリア時にSRガチャチケットの配布が行われます。

ただし、ガチャはノーマルを含めて廃止、スタジアムやチャレンジも廃止されますので、新規に報酬を獲得する機会は極めて制限されます。

更に注意したいのがデータの引き継ぎです。サーバーにプレイデータがある場合、ダウンロード期間内にダウンロードしてローカルのセーブデータに引き継いでおく必要があります。ダウンロード期間は、2020/06/30(火)16:00~2020/07/30(木)12:59です。

7月以降も名将甲子園を続けていきたい方は、この対応を頭に入れておきましょう。