今週のあつ森(5月3日号) ~ カブの魔力にとりつかれた男の末路をごらんください… ~【あつまれ どうぶつの森】

2020年5月18日

5月に入り、新しい生き物がやってきた「あつまれ どうぶつの森」。

外に出るのが難しいこのご時世ですが、せめてゲームの中だけでも季節の変化を感じられるのは、ありがたいことですね。

では今週も、あつ森日記スタートです。

メーデーで頭のリフレッシュ?

5月1日はメーデー。どうぶつの森の世界でも、島のために働いているプレイヤーのために、感謝のイベントが開催されています。

5月1日から7日までの間、たぬきちさんにもらえる「メーデーりょこうけん」を使うと、いつもとは違う無人島を訪問することができます。

「メーデー無人島」で私を待ち受けていたのは謎解き。荷物を一旦回収され、島にあるものだけを使ってゴールを目指す迷路になっていました。

こういう謎解きはそこそこ好きな私でもほどよく楽しめる難易度になっていて、しっかり楽しませてもらいました。

ゴールでは謎のネコが待っていたり、ちょっとしたご褒美もあり、いい時間を過ごすことができました。

あつ森ではこれまでにいくつかのイベントが開催されてきましたが、ワンパターンではなくてそれぞれに楽しませてくれるのがすごい!

島の改造は果てしない

本作では、ゲームをある程度進めると、建物を移設できるようになります。

さらにスタッフロールを見るところまで進めると、「島クリエイター」で崖や川をいじれるようになり、島をかなり自由に改造できるようになります。

中にはかなり大胆に改造し、現代的な都市を作っていらっしゃる方もいて、その発想力には驚かされます。

私の島づくりの基本方針は、あまり都会化しすぎることなく、とはいえ暮らしやすい島をつくること。

もとあった地形もなるべく残したいと思いつつ、ちょくちょく改造に取り組んでいるわけなのですが、その第一歩として博物館を北の高台に移設しました。

次は、橋をつないだり、坂を作ったりして、各施設へのアクセスを簡単にしたいのですが、まだまだお金が足りません。

今週はタランチュラ島ボーナスが入ったはずなのですが、すべて白い野菜に吸い取られてしまいました…

今週のカブ

カブ価格推移まとめ

4月26日(購入日):104ベル
4月27日午前:89ベル
4月27日午後:85ベル
4月28日午前:80ベル
4月28日午後:77ベル
4月29日午前:74ベル
4月29日午後:69ベル
4月30日午前:65ベル
4月30日午後:61ベル
5月1日午前:57ベル
5月1日午後:53ベル
5月2日午前:50ベル
5月2日午後:45ベル

[aowaku]購入:9610×104=999440
売却:9600×45=432000
損益:-567440[/aowaku]
※10個だけ、腐らせる用に取り分けておきました。

反省と感想

購入価格からして高く、週初からどんどん下がっていったカブ価格。

ただなんとなく、以前に経験した急騰パターンに似ているような感じがしてきていたので、一喜一憂することなく、じっと我慢しました。

しかしそんな期待をよそに、下がり続けるカブ価格。こころなしか、島に置いてあるカブもしおれてきているように見えます。(そんなことはない。)

結局は土曜日の午後に諦めて売却しました。その価値は半額以下… カブの怖さを知る一方で、「カブのリベンジはカブでしかできない」と思いますので、来週も約100万ベルを投資します!