【パワプロ2020】搭載モードが発表に。未公開モードを予想してみました。

2020年6月25日

2020年7月9日発売のNintendo Switch/PS4ソフト「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」。

本作に搭載されるモードが発表されました。3つある未公開モードの予想もしましたので、どうぞ御覧ください。

発表モード一覧

  • サクセス
  • パワフェス
  • 栄冠ナイン
  • ペナント
  • マイライフ
  • パワアリーナ
  • LIVEシナリオ
  • ???
  • チャンピオンシップ
  • 対戦
  • ホームランアタック
  • 大会
  • 練習
  • パワプロショップ
  • LIVEパワプロ
  • アレンジ
  • 選手データ
  • 新球種開発
  • データあれこれ
  • パワプロ辞典
  • 応援曲作成

【追記:6月18日】大会モードが公開

未発表だった3つのモードのうち、「大会」モードが公開になりました。

リーグやトーナメントなどの形式や試合ルールを設定し、オリジナルの大会を開催できます。

プロ野球12球団のほか、ナショナルチームやオリジナルチームから、最大8チームがエントリー可能です。

【追記:6月25日】パワアリーナモードが公開

各モードのプレイ内容をランキングで競うオンライン競技イベント。参加報酬の他、上位入賞で豪華報酬がもらえるとのこと。

前作におけるチャレンジモードのパワーアップ版といった感じです。

以下の予想は早速外れていますが、そのまま残しておきます。

未発表モードの予想

パワプロ2020としては初公開のモードもありますが、基本的には過去作のものを引き継ぐ感じとなっています。

ホームランアタックはワンチャン、PP稼ぎに有効なモードだといいなと思っています。

気になる???は三箇所。私の予想は、

  • 名将甲子園の代わりとなる、なんらかのオンラインコンテンツ
  • オリンピックモード
  • チャレンジモード

この3つだと思っています。

オンラインコンテンツは、名将甲子園の反省を踏まえて、長く楽しめるコンテンツに仕上げてほしいと思います。

オリンピックモードは、「Nintendo Direct mini」では発表されていますので、実装されないということは考えづらいかと思います。
なぜ現時点まで伏せているかは謎ですが、オリンピックが2021年に延期されたあおりで、立場が微妙になっているのかもしれません。

チャレンジモードは、パワプロ2018にあったモード。各モードのプレイ実績に応じて報酬を付与する要素です。あえて無くす意味もないと思うので、実装されると予想します。

購入・予約はこちら

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,157 (2020/07/04 13:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥7,182 (2020/07/04 13:14:45時点 Amazon調べ-詳細)