【パワプロ2020】パワポイント(PP)を効率良く稼げるのはどのモード?

2020年10月1日

「eBASEBALL パワフルプロ野球2020(パワプロ2020)」において、「パワポイント(PP)」を効率よく稼ぐ方法を解説します。

なお、当ブログではリセットやいわゆる「オンスト」等は紹介していません。あくまで正攻法のみを紹介していますので、裏技的な情報をお求めの方は他サイトへどうぞ。

パワポイントの使い方

パワポイントは、「パワプロショップ」でアイテムと交換するために必要なポイントです。

各モードで使える育成に便利なアイテムのほか、OBやサクセスキャラクターの解放など、さまざまな用途に使用します。

アイテムはログイン時やパワアリーナ、サクセスキャラクターはパワフェスクリア時にも獲得可能です。

特にサクセスキャラクターの解放はかなりのパワポイントを消費しますので、可能な限りパワフェスでの解放を狙うのがよいでしょう。

Switchではプレイできない「サクスペ」連動キャラクターの解放もここから。

引用:パワプロ2020公式サイト

モード別パワポイント獲得量一覧

以下、パワプロ2020において実際に調査したデータをまとめました。

モード ポイント プレイ時間目安
ペナント(オート) 300PP前後 12分程度(Switch版)
LIVEシナリオ 250PP 1~2分
サクサクセス 20PP×クリアステージ数 1分~
ホームランアタック 50PP 3分程度
マイライフ 随時(多くはない)
サクセス 4500PP 2時間程度
栄冠ナイン 1人プロ入りごとに7500PP 3時間程度(1年)
パワフェス 最終戦勝利:4500PP
(勝利数に応じて変動)
1時間30分程度
パワアリーナランキング 毎週
アンケート 不定期

パワポイントを効率よく受け取るならこれ!

最高効率はやはり栄冠ナイン

パワポイントを稼ぐのにもっとも効率が良いのは、今作でもやはり栄冠ナインでした。

評判が名門のとき、1年で最大5人がドラフトにかかりますので、1年のプレイで7500×5=37500PPをゲットすることができます。

名門維持はそれなりに手間もかかりますが、年間3人くらいのチームであれば、そこまで育成方針にこだわらなくても達成は難しくありません。

ただしPPの加算が年に一回、プレイ時間にして3時間程度かかりますので、すぐに欲しいという場合におすすめできる方法ではありません。

サクッと稼ぐならLIVEシナリオ

短時間で稼げるモードで比較的楽なのは「LIVEシナリオ」です。プレイするシナリオや難易度に関係なく、クリアすれば250PPをゲットすることができます。

仮に2分に1回クリアし続ければ、1時間で7500PPです。(かなり面倒であることは否定しません。)

ただし注意してほしいのが、「スコアが確定した時点でPPが加算される」点です。クリアした後は必ずスコアを確定させ、もう一度挑戦するようにしましょう。

難易度1、打者操作かつ1打席で終わるようなシナリオを探してプレイするのがいいでしょう。

パワアリーナランキングは毎週チェック

「パワアリーナ」の「パワアリーナランキング」では、大会の参加賞として5000PPがプレゼントされます。

大会は週替りで開催されるそうですので、今後も同程度の報酬であれば確実に入手しておくべきでしょう。

ちなみに、大会の開催期間中に一度でも案内を確認し、順位がつく行動をすることで、参加賞が確定します。

【終わりに】最高効率は栄冠ナイン

パワプロ2020においてパワポイントを効率よく稼ぐ方法を紹介しました。

過去作と大きく傾向は変わらず、ガッツリ稼ぎたいなら栄冠ナイン、サクッと稼ぎたいならLIVEシナリオとなりました。

今作では新たに、ほとんど時間をかけずにそれなりのパワポイントを稼げるパワアリーナランキングが加わりましたので、入手の手間はやや減ったかと思います。

パワポイントを効率よく集めて、好きなモードを存分に楽しんでください。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥4,973 (2021/04/12 20:07:35時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥4,540 (2021/04/12 20:07:36時点 Amazon調べ-詳細)